のみの市、イベント情報

●公園がアメリカンムードに溢れる
アメリカンスポーツの中でもアクロバチック・バスケットボールは必見の価値あり。ブローニュのアクリマタシオン公園(M°Sablons)で5月10日迄の土日月11h-18h、スケートボードの無料指導も。 土15h-16h30 :カントリーミュージックやジャズ、バトンガールパレードなど。入園料 2.7€/1.35€。
www.jardindacclimatation.fr

●〈KREYOL FACTORY〉

© Photo Mariano Hermandez
クレオールと呼ばれるマルチニークやグアドループ、ハイチ、ジャマイカなどの島々は、それぞれ元植民地で先祖が奴隷だった過去を共有する。「ネグリチュード」というアイデンティティを問い続けるアーティスト60人の85点他、エメ・セザールやフランツ・ファノンの詩、ボブ・マーリーらの歌詞に導かれ、写真やドキュメンタリー映画で過去と現在を追う。7e/3.5e。
7月5日迄(火-木14h-22h/金-日11h-19h)。La Villette, La Grande Halle  M°Pte de Pantin

〈MIZIK FACTORY〉
上記展覧会に合わせて同会場でクレオールミュージックコンサート。
5/15-16-17、6/5-6-7: 20h30/日18h30。19€。プログラム・予約 www.villette.com

●見本市
〈ガストロノミー見本市〉
5/15-18 : Porte de Champerret 17e

〈Vide-greniers フリーマーケット〉
5/8 : Place Maurice Nogué 14e
5/10 : Porte d’Aubervillers 18e
5/16 : Rue de la Glacière 13e
5/17 : Pl. Thomas Mann/ Pl. Rungis13e/
Pont Cardinet 17e/Bd Pereire 17e
Rue Ste Isaure 18e/Rue de La Py  20e

■エッフェル塔が化粧直し
〈鉄のマダム〉はちょうど今年で120歳。7年毎の化粧直しが3月末から始まり18カ月続く。総面積25万平米の鉄骨のさび取りから下塗り、フィンランド製エコペンキで塗り直すのは25人のアルピニスト級ギリシャ人。空から降ってくるのは鳩のフン? それともペンキ?