★★★ Claire Diterzi

 クレール・ディテルジは、ちょっとおばさま風でクール・ビューティ。カミーユと同様、前衛的なパフォーマンスで音楽とアートの一体化を目指す新感覚派の自作自演歌手。アルベールヴィル冬期オリンピックの開会・閉会式の演出で世界中の賞賛を浴びたフィリップ・ドゥクフレの芝居『Irys』の音楽を担当し、この公演のために来日もしている。2年前には、シャンソン・エレクトロなアルバム『Boucle』が話題に。今回の公演『Tableau de Chasse』の毛皮をまとった姿から、カトリーヌ・ドヌーヴが主演したジャック・ドゥミ監督の映画『ロバと王女』を連想してしまった。(南)
●3日/20h30。20.45€-32.44€。
Folies Bergère : 32 rue Richer 9e
01.4479.9897  M。Grands-Boulevards
●13日/20h。21€。
Théâtre d’Ivry Antoine Vitez
1 Simon Dereuse 94200 Ivry-sur-Seine
01.4670.2155  M。Mairie d’Ivry


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る