Niko, le Petit Renne

cinema トナカイの子ニコは、まだ見ぬパパがサンタクロースのソリを引いていると信じている。パパに会いたい、僕も空を飛びたい!  そしてニコの冒険がはじまった。
雪の世界の表現が素晴らしい本作は、サンタのふるさとフィンランド産のアニメーション。フィンランド映画史上最高の製作費(といっても約7億2千万円ぽっきり)が自慢で、すでに100カ国以上の国で配給が決定。パパを理想化するニコ、息子のようにニコを想うリスのおじさんの存在など、親子関係がテーマとなっている。子供たちへは、寒い冬に心温まるクリスマス映画のプレゼントとなるだろう。監督はミカエル・ヘグナーとカリ・ユーソネン。対象年齢は4歳〜。(瑞)


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る