音楽情報etc

●アンドレアス・シュタイアー
 昨年12月は、ピアノフォルテを弾いて、生き生きとしたハイドンやベートーヴェンを聴かせてくれたアンドレアス・シュタイアー。今回はハープシコードで、バッハのトッカータやパルティータ、ドメニコ・スカルラッティの小ソナタの数々を演奏する。
29日/17h、30日/15h。17e/12e。
Théâtre du Châtelet : 2 place du Châtelet 4e
01.4274.2277 M。Châtelet

●ロス・ヴァン・ヴァン
 1969年にベーシストのフアン・フォルマルが結成したキューバのサルサバンド〈ロス・ヴァン・ヴァン〉。最近は、ロックやラップ、ブラジル音楽も取り入れキューバのダンスバンドN。1の王座はゆるがない。フルート、バイオリンが入ったハーモニーも美しい。さあ、元気に踊ろう!(真)
23日/18h。38.5€(Fnacで前売り中)。
Le Bataclan : 50 bd Voltaire 11e
M。Oberkampf


★★★ Allain Leprest et ses invités
 自作自演歌手アラン・ルプレストは、今日の仏シャンソン界では最も優れた詩人としてシャンソン歌手たちの間でもカリスマ的な存在だ。そんな彼が大病を乗り越え、このところ歌に憑かれたように精力的なコンサート。昨年末にリリースされた新CD “Chez Leprest” には、彼の作品を歌うオリヴィア・ルイス、サンセヴェリノといった若手人気歌手からジャック・イジュラン、ジャン・ギドニなどのベテラン歌手たちなど、本人も含め総勢16人の歌手が参加し、今回の公演でもこれらの歌手たちの出演が予定されている。ルプレストがピアフを歌った美しい歌「エディット」は、彼の熱狂的ファンでもある在仏シャンソン歌手、石原歩も歌っています。(南)

12日/19h30。
27.5€(Fnac)。
Le Bataclan : 50 bd Voltaire 11e
M。Oberkampf