…comme Cochons|フランス人の胃袋に完敗。


ボリュームたっぷりの豚肉料理を食べさせる店という友人情報で来てみたけれど、メニューは豚肉に限らず、ワインを美味しく飲める料理がズラリ。
友人は、おすすめのグラスワイン付きチーズのラインナップに惹かれ、サレルスチーズとアルドワというワインの組み合わせ(6.85€)と、スズキのグリルにんにく風味(15€)。私は大いに迷ったあげく、フォアグラ入り豚の脛肉のテリーヌ(6.90€)と子牛のレバーしょうが風味(15€)。ワインはフルボトルかグラスになるので、コート・デュ・ローヌをグラス(2.80€)で注文しようとしたら、隣のおじさんたちのところに実にうまそうな豚の脛肉のロースト(13€)が運ばれてきた。目を輝かせてそれをもくもくと口に運ぶおじさんたち。それにつられて私も注文を変更。結局、私のコースは図らずも豚肉のオンパレードになってしまった。

野菜のテリーヌにすればバランスがとれたのにと悔やみながらも、豚肉のテリーヌを美味しく平らげた。メインのローストはアニス風味。中国料理でよく使われる八角だ。そんなわけで、私たちにはパンよりもごはんがほしくなる一品。塩分がけっこう強いこともあってご飯があればもっと食べられたのにと嘆きつつ、私は半分でギブアップ。付け合わせの野菜もマッシュポテト、キャベツやネギの炒め煮と、たっぷりついていてごきげんだったけれど、とにかくギブアップ。友人のほうも満腹で満足の様子。デザートも興味があったけれど今回はパス。

そんな私たちをよそに周りのフランス人の皆さんは食べる食べる。彼らの健啖ぶりを見学するなら迷わずここへ。(里)


...comme Cochons

Adresse : 135 rue de Charenton, 75012 Paris , France
TEL : 01.4342.4336
日休

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る