RTT

 新聞の見出しだけでなく、ふつうの会話の中でも、”RTT(エル・テー・テーと発音)”という言葉をよく耳にはさむようになった。労働時間が35時間に短縮されて登場回数が増えた “la Réduction du Temps de Travail(労働時間短縮)” の略語。”la semaine prochaine, je compte prendre deux jours de RTT(来週、私は労働時間短縮分を2日とるつもりです)” のごとく使われる。35時間制になっても、仕事の都合上従来通り一日39時間の会社が多く、その超過分をまとめて代休としてとるから、こんな会話が絶えないわけだ。ボクの友人は “Grâce à la RTT, j’ai en tout neuf semaines de vacances ! (時短のおかげで、合わせて9週間のバカンスがとれる)” と大喜び。うらやましい!(真)