La Liberté で気になったワイン

●Morgon – côte de Py / Edelzwicker
 ”ラ・リベルテ” で気になったワインのひとつが「休養中」で飲めなかったモルゴン(コート・ド・ピ)。ボージョレの銘酒の中でも、モルゴンは、色はずっと濃い朱色。コクもかなりあり、どちらかというとブルゴーニュ産の赤ワインに近い。グロゼイユやサクランボを思わせる風味があり、数年寝かせておくとさらにうまさが澄み切ってくる。ピー丘陵のものが名高く、栓をさらに赤いワックスで覆ってあったりするものもある。

 もう一本はアルザスの白ワイン、エデルツヴィッケール。これはリースリング、シルヴァネール、ピノなどのブドウ種をブレンドしたもの。フルーティーで軽く飲みやすい。アペリチフやシュークルートにぴったりのワインです。(真)