暑さに負けず、戸外でスポーツ!

Sebastien DACEK

リュクサンブール庭園のrue Guynemer寄りにある、マロニエの木で囲まれた広場には、バスケットボールのゴール(フランス語ではpanier)があり、若者10人くらいが熱戦の最中だ。体と体がぶつかり合いなかなかの迫力。彼らの裸の上半身は汗で光っている。
アンヴァリッド広場の芝生もスポーツ屋外総合センターのようなにぎわい。バレーボール、サッカー、ローラー・ホッケー…。芝生でサンドイッチを食べている人たちが観客に早変わり。
フォーラム・デ・アールの上にある公園では、郊外からやってきた若者たちがサッカーに興じ、近くのイノサン噴水広場ではスケボー少年が妙技を披露。僕らも仲間に入って、大いに汗を流すことにしたい。
とはいえ、こう暑くなってくると、夢は、ウルク運河を泳いで横断すること。早く運河の水がきれいになるといいなあ。(真)