リコ、レッドマン

 New Morningでのコンサートに注目。22日は、60年代末期のジャマイカで、誕生ほやほやのレゲエグループのバックで味のあるトロンボーンを吹いていたリコ・ロドリゲーズ。この伝説的なミュージシャンが演奏するレゲエを聴いていると、心がどんどん軽くなってくる。31日は、コールマン、チェリー、ジャレットと共演したテナーサックス奏者、デューイ・レッドマン。息子のジョシュよりは音楽の格が一つ上。
いずれも20h開場 130F前後
*7 rue des Petites-Ecuries 10e
01.4523.5141
●”Ephemenes カゲロウ”

 優れたピアニストであると同時に、日常生活の中にある様々なオブジェを使ってユニークな音空間を創り出している広田祐子と、フランスで活躍している舞踏家、宍戸智子が、「静かな共鳴」をテーマに共演する。26日、27日/20h 自由料金

*Atelier de la Main d’Or : 9 passage de la Main d’Or 11e

問い合わせ:01.4483.9724/01.4628.4913