“Les vieilles charrues”

 ブルターニュ半島の真ん中にあるCarhaixで7月21日から23日にかけて開催される「古ぼけた鋤」音楽祭に出かけてみたい。町を挙げての行き届いた受け入れ態勢だけでなく、その内容の充実ぶり。昨年もベン・ハーパーやイーグル・アイ・チェリーを聴きに15万人が集まり、その和やかなコンサート風景がARTE局で放映された。今年も現在最高のロックスター、ベックが出演するのはここだけ。
 21日は、クランベリーズ、ウィリアム・シェラー、アラン・スティヴァル、エミール・クストリッツァとノー・スモーキング・オーケストラほか。22日は、ジョー・コッカー、ルイーズ・アタック、スケイトライツ、マス・ヒステリアほか。23日は、ベック、エディー・ミッチェル、ジョーン・バエズ、フェミ・クッティ、ユー・ロイほか。
*1日券120F、3日間通し券300F (VirginやFnac、下記のインターネットサイトなどで前売り中)。期間中はRennesから特別列車が出ている。問い合わせは02.9899.4044かwww.vieilles-charrues.com
*Carhaixの観光局02.9893.0442