コンサート情報

●ジミー・スコット
ジャズ・バラードを歌わせたら、女性ではシャーリー・ホーン、男性ではこのジミー・スコット。もうかなりの年だと思うけれど、どこから、あんなにスベスベなめらかでフィーリングいっぱいの高音が出せるのか、奇跡としかいいようがない。まだまだ元気で、最近もプリンスやレノンなどのヒット曲を歌ったCDを出したばかり。
29日、30日/21h 143F (FNAC)
*New Morning : 7-9 rue des Petites –
Ecuries 10e 01.4523.5141
●Taj Mahal – Toumani Diabate / Kulanjan
タジ・マハールはブルースシンガーで通っているが、もともとR&B、ゴスペル、カリプソ、レゲエなどの影響を受けながら、エスニックなリズムやハーモニーを取り入れてきた。このアルバムは昨年、西アフリカのマリに出かけて、前号でも紹介したコラの名手トゥマニ・ディアバテなどと共演した記録。彼の渋くしゃがれた声は、ほとんどアフリカの声、コラやバラフォンにすっかり溶け込んでいる。うれしいのは、しばらくアルバムが出ていなかったカセ・マディが、素晴らしいボーカルを披露していること。おすすめです。このCDのプロモーションもかねてマハールとディアバテが率いるグループがパリ公演。11月15日/20h 157F。
*La Cigale : 120 Bd Rochechouart 18e
●岩名雅記独舞「物質との密約」
さまざまなミュージシャンとさまざまな場での一回限りの出会いを踊り続けてきた岩名雅記。今回は、人生の困難をそのままぶつけてくるようなクロード・パルルのアコーデオンと絡み合う。「手ごわい協演になりそうだ」(岩名)
10月22日、11月19、26日/20h30開演。50F。
座席が40席に限られているので予約要。
*Fondation Boris Vian :
6bis Cite Veron 18e M! Blanche
予約は01.4267.0252 (20h以降)