コンサート情報

●”Les Uns Les Autres”
ここは、手ごろな値段でおいしい食事もできるシャンソンクラブ。9月も早々とオープンしています。17日は、アンヌ・メルールがレオ・フェレを歌う。22日は、アラン・レオモフが自作の曲を歌う。23日は、カビリア出身のサラ・アイシャウイによる、60年代にヒットしたマグレブの歌やシャンソン。25日は、ブラッサンスやブレルを歌ってきたジェラール・アンドレがアラゴンの詩に挑戦する。29日は、ハンリ・フレールやパトリス・クラプレの演奏でジプシー風ジャズ。
ディナーは20hから、演奏は22hから。
*15 rue Chevereuil 11e 01.4370.2240
M:Nation
●”Instants Chavires”
こちらは、パリに接するモントルイユ市にあるジャズクラブ。やはり9月から即興演奏が繰り広げられている。17日は、繊細でいながら大胆なソフィー・エンジェルのピアノと、流れるようなミシェル・ドネダのソプラノサックスにミカエル・ノックのヴァイオリンが絡む。22日は、しなやかに張りつめたアニック・ノザティのボーカル、時にはミニマル、時にはリリカルなティエリー・マジオのトロンボーン、ドラマを探し求めるドーニク・ラズロのサックス、堅実なポール・ロジャースのベースによるカルテット。
いずれも開場20h、開演20h30から。
*7 rue Richard Lenoir, Montreuil
01.4287.2591 M: Robespierre
●邦楽演奏会
菅原久仁義の尺八を中心に箏、三弦が加わった邦楽演奏会。伝統曲だけでなく、原爆で破壊された長崎市に立っている鳥居の印象を曲にした「片足鳥居の映像」なども演奏する。24日/20h30 100F
*Maison de la culture du Japon :
101bis quai Branly 15e
01.4437.9500 M: Bir-Hakeim
●Les Petits Assasins
アンヌ・デュブレの辛辣でユーモアに溢れた歌と、フレデリック・ダヴェリオの描写豊かなアコ−デオンが共演すると「小さな暗殺者たち」に早変わり。昔は洗濯場だった劇場も雰囲気がいい。
9月25日、10月2、9、16、23、30日/20h
90F/学割60F
*Lavoir Moderne Parisien : 35 rue Leon 18e 01.4252.0914


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る