Pavillon de Choisy お正月料理で蓄えてしまったウエストの脂肪対策には。

 


 お正月休みの間ふだんは食べないような高カロリーの物を食べ続けたせいで、すっかり体に脂肪が付いてしまった。いやにウエストの辺りがむさ苦しいし、そろそろダイエットは始めたいけど外食は止められない。こういう近況でずいぶんお世話になっているのが中華街のお粥を出すレストラン。

写真手前がカンボジア風。奥の中華風はさっぱりめ。ドンブリたっぷりですが、ぺろりと食べられます。

 

 Choisy通りのこの店では夜7時からお粥を出している。今回は白身魚の切り身が入ったカンボジア風粥(38F)と、豚肉のモツが豪快に入った中華風粥(34F)を試した。カンボジア風のお粥は、味がすでに付けられた甘めのスープで米を煮ていて、淡白な魚もホックリとしている。逆に中華風はお粥自体は塩のみの味付けでサラリとしている。これに、五香粉の複雑な香りのスパイスで煮込まれたモツが入って、ショウガでさっぱり感を出している。どちらも違った魅力。十分これでお腹は一杯になるけれど、今回は帆立のチリソースにキャベツとチキンのサラダ、海老の揚げ春巻きも食べて、結局ダイエットメニューにはほど遠い組み合わせとなってしまった。

(章)

*23 avenue de Choisy 13e
01. 4584. 2020 無休