Monthly Archive:: 6月 2013

L’Art du contour

 古代エジプトのデッサンという、珍しい展覧会。様式化された図柄が古代エジプト絵画と思っていた人は、固定観念が覆されるだろう。犬に追われるハイエナ、花を持つ女性などは生き生きとしており、エジプト人も私たちと変わらないと思え […]

誰もが楽しめる、大人のためのピンポンバー。

 誰もが一度は経験したことがあり、スポーツが苦手な人でも気軽にできるのが卓球。日本でも10年ほど前から密かな人気の卓球バーが、ついにパリにも登場した。  この7月から営業開始のこちらは、世界選手権優勝者で「音速のフットワ […]

不気味、ともいえる不思議な世界

 題名を見て、モーリス・センダックの絵本を映画化した『Max et les maximonstres』の世界を期待して足を運んだら、その期待は見事に裏切られ、まったく違う世界が私を待っていた。マルセル・カルネの『天井桟敷 […]

ベルナール・タピ、事情聴取

 6月24日、ベルナール・タピ氏(70)がパリ金融犯罪捜査課に身柄を拘束され、事情聴取を受けた。聴取は4日間続く予定(25日現在)。タピ氏と元国営クレディ・リヨネ銀行の係争をサルコジ大統領時代のゲアン大統領府事務局長、ラ […]

カユザック補欠選挙でUMPが勝利

 カユザック前予算相(元社会党)が脱税容疑で国民議会議員を辞職したことを受けて、6月16、23日にフランス南西部ヴィルヌーヴ・シュル・ロットで補欠選挙が行われた。23日の決選投票の結果、大衆運動連合(UMP)のジャン=ル […]

パリ・トロピカルカーニバル

 7月6日14h、カリブ海地域出身者約4千人がねり歩く。 11区ナシオン広場→Av. Philippe Auguste→ナシオン広場。

幾何学抽象だが、有機的…。

 会期が残り少ないが、今後再評価が始まるであろう優れた作家なので、あえて取り上げたい。  ジョルジュ・ノエル(1924-2010)はフランス南部のベジエ生まれ。戦後、工業デザイナーになったが、1955年以降は美術一筋の道 […]

Lawrence Carroll-Nothing Gold Can Stay

 今年のヴェネツィア・ビエンナーレに出展しているキャロル(1954-)は、オーストラリア出身で、イタリア在住の美術家。花柄の布や造花を板や画布に張り付け、アクリル、油彩、ろうを使って、朽ちかけた古い家のような雰囲気を出し […]

American Jazz Festiv’Halles

 レアールのジャズクラブSunsideでアメリカン・ジャズ・フェスティバルと題し、優れたアメリカのジャズメンたちが登場。6日21hは、ブルースからフリーなフォームまで、渋いピアノを聴かせてくれるボビー・フュー(25 […]

ショパン・フェスティバル

 バガテル公園のオランジュリーと植物園で国内外高名ピアニストによるリサイタル。7月14日迄。 www.frederic-chopin.com

エアバスA350、注文が続々

 パリ郊外ブルジェで航空宇宙見本市開催中の6月19日、エール・フランス=KLMは欧州航空エアバス社製造の新型エアバスA350-900(胴体延長型)25機の確定注文(72億ユーロ)とさらに25機のオプションに署名した。20 […]

フランス南西部、洪水で3人死亡、被害甚大

 6月中旬にオート・ガロンヌ、オート・ピレネーなど南西部を中心に豪雨が続き、3人が死亡したほか、家屋や農地の冠水により甚大な被害が出た。国は自然災害を認定する意向。死者のうち2人は増水した川に流され、1人は濁流に流された […]