Monthly Archive:: 3月 2011

Meaux— 近くておいしいモーの町

市街を通り抜けるマルヌ川沿いには豊かな自然のパティ公園があり、散歩やスポーツに最適  モーは、地質学的に良質な土壌を持ち、穀物の生産や牧草地に向いている。市場は豊かな農畜産物にあふれている。ブリをはじめとする各種チーズは […]

カリフラワー

カリフラワー 1月から5月にかけてブルターニュ産のカリフラワーが出回る。少々ハシバミを思わせる柔らかな風味は、カリフラワーの中で一番とされている。pommeあ るいはtêteと呼ばれる玉が緻密で真っ白、茎や葉 […]

豚肉とカリフラワーで南の島のルガイユに挑戦。

いろんなルガイユに挑戦してみよう  インド洋に浮かぶモーリシャス島やレユニオン島の名物料理というとルガイユ。インド料理の影響を受けた一品で、さまざまなスパイスが入ったトマト風味の煮込み料理だ。唐辛子が入るけれど、ほとんど […]

二週間のニュース

私たちをあれほどに感動させてくれた」と アニー・ジラルドを惜しむ3月1日付パリジャン紙。 ●マグレブ系アルカイダの人質、一人解放 昨年ニジェールのアルリットで、ウラニウム採掘を行っているアレヴァ社勤務の5人を含む7人がマ […]

Jean-Christophe Rufin— 「フランスのイメージは失墜した」

ジャン=クリストフ・リュファン  ゴンクール賞作家で、2008年にはアカデミー・フランセーズ会員に選出されたジャン=クリストフ・リュファンは、1952年6月にシェール県のブルジュ で生まれる。パリの高校を出てから医学部に […]

チュニジア滞在疑惑。

ミッシェル・アリオ =マリ外相の失脚劇が始まった。  MAMこと、ミッシェル・アリオ =マリ外相のチュニジアでの年末滞在がカナール・アンシェネ紙(2/6)で暴露され、彼女の失脚劇が始まった。 12月から「ジャスミン革命」 […]

パリ市内は自動車より自転車の方が便利。 

まずはヴェリブの手続きかな?  「パリ市内を移動する時は、自動車より自転車の方がずっと便利。パリは意外と狭いから、スイスイどこにでも行けちゃうし買物も便利。第一、自動車のように 駐車場にも困らないし、何より健康に一番ね」 […]

掃除や給食当番がない。

日本にある「掃除当番」や「給食当番」が、フランスには存在しない。 当然ながら日本とフランスの小学校は違う。フランスは合理的と感心することも多いが、その一方で味気なさを感じることも。例えば日本にある「掃除当番」や 「給食当 […]

ベベ1歳になる!

お誕生日といえばバースデーケーキ。 時間だけは万人に平等とはいうものの、ベベ中心の生活が始まって以来、時間が飛ぶように過ぎていくと感じるのは私だけではないはず。相変わらずベベに振り 回される日々なのだが、親としての責任や […]

Dolorès (63)/Philippe (60) 二人には劇的な運命が 隠されていた。

Dolorès (63)/Philippe (60) 一見、定年退職した平凡なカップルにみえるが、その裏には劇的な運命が隠されていた。35年前、パリ郊外クルブヴォワ市のタバコ屋で働いていたドロレスさ んが一 […]

帽子の妖精

Gnomeo et Juliette  フランス語で「グノメオ」と呼ばれるとんがり帽子の妖精ノーム。庭先に住む陶器製の小人となった彼らは、人間が見ていないすきに、赤帽子と青帽子チームに別れていがみ合う。だが帽子の色を超え […]

Musée du quai Branly二つの展覧会

La Fabrique des images 同じオブジェでも、それぞれ育ってきた文化が違うだけで、すでに違うものとして目に映る。それは目の前にある「物」を認識するときに、各人自分の記憶をた ぐり寄せながら目の前の物との […]