J’go|フランス南西部の物産

L'Echoppe

ビゴール豚や農家産子羊のローストで定評あるレストラン〈J’go〉。その隣に同系列の食品店がオープンした。扱うのはもちろん、フランス南西部の物産だ。

まずはイベリコ豚と起源を同じくするビゴール豚の生ハムをと思ったのだが、販売は1kg以上ある塊(108€/kg)のみ。ただし、サンドイッチ(4€/5€)やソーシソン(15€/本)で、ビゴール豚のおいしさを確認するという手もあるのでご安心を。
地下には立派なワイン蔵があり、アルマニャックの品揃えも豊富。ワインは南西部の小規模生産者のよりすぐりが揃う。隣のレストランで味わったCôtes du Marmandais の〈Chante Coucou〉が印象深かったので探すと、20.4€もする!
もう少し安いのをと店のパトリックさんにお願いしたら、同じ生産者の〈Le vin est une fête〉(8.5€)をすすめてくれた。これがとても香り豊かなワインで大満足。

他にも、彩りが美しい野菜の酢漬け(3.3€/ 180g〜)やジャム(4.8€〜/280g)、フォアグラやカモのコンフィなどおいしいものがたくさん!(里)


J'go

Adresse : 2 rue Drouot, 75002 Paris , France
TEL : 01.4247.0659
月〜土 11h-24h。日休。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る