貸し物件・求人・イベント

Petites annonces

Enseignants (H/F) en langue japonaise

2019/09/16
  • Espace Japon

  •  求人;一般
  • - 契約社員
  • enseignant de japonais
  • - ハーフタイム

  •  - 日本語 - フランス語
  •  - 大卒
  •  - 労働許可証

  • 10区

  • Jacques Bonsergent, Chateau d'Eau
  • 458911

IESIG

2019/09/10
  •  フランス語学校

  • 13区



Susanna Mälkki

なぞなぞ。次から次へと一流の指揮者を輩出している国は?答えはフィンランド。いずれもヘルシンキのシベリウス音楽院の卒業生だ。現在最高といわれるエサ=ペッカ・サロネン、シベリウスだけでなくベートーヴェンの全曲盤で高く評価されたオスモ・ヴァンスカ、続く世代では、英国を中心に活躍...

ヒエラルキーから開放された愛『Portrait de la jeune fille en feu』

フランス映画界が誇る才能セリーヌ・シアマが、カンヌ映画祭で脚本賞を受賞した話題作。名門映画学校フェミスの脚本科出身だけに面目躍如と言える受賞だろう。舞台は18世紀末のブルターニュ地方。主人公は二人の若い女性だ。マリアンヌ(ノエミ・メルラン)は肖像画を描くために派遣された画家で、モデルとなるのは修道院を出たばかりの貴族の娘エロイーズ(アデル・エネル)。肖像画は望まぬ見合い用に描かれるため、エロイーズは協力的でない。絵は無事に完成するのだろうか。...

南フランスの港町、セート 詩人ヴァレリーの墓地と美術館。

*『P・ヴァレリー美術館のオリジナル扇子プレゼント』* ポール・ヴァレリー(1871-1945)は南仏セート生まれの詩人。アカデミー・フランセーズ会員に選ばれ国葬もされた偉人だが、パンテオンに入らず亡骸は故郷に戻った。生前、彼が「海辺の墓地(Cimeti=シャルル墓地」という名だったが、ヴァレリー人気にあやかり、彼の死の半月後にちゃっかり墓地の正式名称とされた。ル・モンド紙は「最も詩的で、遠くから訪れる価値のある墓地」と紹介したが、異論は少ないだろう。...

ブザンソン国際指揮者コンクール

Festival International de Musique Besançon Franche-Comté Concours de jeunes chefs 9月16日(月) 〜21日(土) 世界的に有名なブザンソン指揮者コンクール。ブザンソン・フランシュ=コ...

Savignac et le don de La Vasselais

9月22日(日)まで サヴィニャックが1964年から74年の間、出版者ギ・ド=ラ=ヴァスレの注文に応じて描いたポスター展。未発表の下絵なども。ラ=ヴァスレ家からの寄贈品を中心に。入場無料。...

ニュイ・ブランシュに “夜RUN”のイベント

Grande Traversée 9月11日(水)から登録開始 毎秋恒例、夜を徹して現代アートを楽しむイベント、NuitBlanche(今年は10月5日)。今年はミュージアムやモニュメントを走って巡る"GrandeTraversée パリ大横断" 競走が加わります。 1...

保健相、救急科対策発表

アニエス・ビュザン連帯・健康相。 9/9 人員増と手当増額を求めて3月から続いている公立病院救急科の看護師、介護士のストに対し、ビュザン保健相は新対策を明らかにした。 救急科の過密化を解消し再編するために2022年までに7億5400万 ャを充てる。救急の診察や...

サッカー場で反同性愛行為

9/6 仏プロサッカーの一部リーグの新シーズンが8月半ばに始まって以来、反同性愛的な横断幕や合唱のために試合が中断される事態が再三起きている。 この問題についてノエル・ルグラエ仏サッカー連盟(FFF)会長はウエスト・フランス紙のインタヴューで、少数のサポーターの不適切...

AF機事故、AFに責任なし

9/5 2009年に起きたリオデジャネイロ=パリ間のエールフランスAF447墜落事故(死者228人)について、予審判事はAFにもエアバスにも刑事責任はないとの判断を8月29日に下したとメディアが報じた。 民間航空安全調査分析局は2012年に速度計(ピト)の誤作動ならび...

みんなの冷蔵庫。

ぶどう、牛乳、ガレット、ジャム…。前面が透明のガラスなので、何が入っているのか一目でわかる。誰かが食べ物を補充して、別の誰かが持ち帰る。これは、自宅や商店・レストランなどで使いきれなかった食料品を、必要な人が持ち帰れるよう町のなかに置かれた「連帯の冷蔵庫 Les Frig...

年金改革への抗議で、パリ市の交通ストライキ。

9月13日付リベラシオン紙「年金:政府が痛手を負うリスク」 明日9月13日(金)のパリのメトロやトラムのストは、1995年や2007年のストと同じくらい大規模になるといわれている。パリ交通公社の職員が年金改革への抗議として行うものだが、この後も、16日はパイロット...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る