petites annonces

貸し物件・求人・イベント

Petites annonces

調理補助スタッフ

2021/05/18
  • わが家

  •  求人;飲食業
  • - 契約社員 - 正社員
  • 調理補助スタッフ
  • - フルタイム

  •  - 日本語
  •  - 労働許可証



エコールジャングル説明会

来年度エコールジャングル説明会 子どものための日本語教室です(パリ5区) 5月29日15時〜16時オンラインにて開催。要予約。 詳細はこちら:http://ecolejungle.blogspot.com/ お問い合わせ:ecolejungle@gmail.com

BANZAI EXPRESS 運送

  •  運送・送迎サービス



BANZAI EXPRESS 運送 電話 : 09 83 00 50 99 banzaiexpress@gmx.com

コロナ : 政府、Covidワクチン接種対象を大幅に拡大。

 政府は3月から新型コロナウイルスのワクチン接種の対象を少しずつ広げてきたが、4月12日からは55歳以上のすべての人、5月10日からは50歳以上のすべての人に対象を拡大。12日からはワクチンを無駄にしないために、18歳以上を対象に、前日に限定した予約の接種が可能になる。...

〈特集〉みんな大好き、バゲット!

 フランスを象徴するバゲット。宗教においては神聖なるものだし、copainもcompagnonも語源は「パンを分かちあう人」。為政者がパンを国民に行き渡らせることができなければ、革命だって起きる。一年前、初めてコンフィヌマン(外出禁止)となり、自由が奪われ、不安だった時...

コロナ : マクロン大統領、規制緩和の日程。商店、文化施設など再開、ほか。

今朝の地方紙は、マクロン大統領の「規制緩和」インタビューを一面に。  マクロン大統領が、今後の規制緩和に関しての日程を地方紙を通じて発表した。4段階、3週間ごとにコロナ感染の状況と照らし合わせながら段階的に規制を解除していく。 第1段階 5月3日(月)・日中の外出に...

半年ぶりに映画館再開、課題は上映作品の交通整理。

 政府は文化施設の再開日程を発表した。映画館は10月末の営業停止以来、約半年ぶりの5月19日に再開を目指す。観客収容率35%で始まり、問題がなければ6月9日に65%、6月30日には100%に移行。最初はマスク着用が義務で、ポップコーンなど菓子販売は禁止となる。 再...

奴隷制、「負の記憶」の清算はまだ。

5月10日付ラ・クロワ紙「奴隷制:構築途上の記憶」 「奴隷制は反人道罪」トビラ法から20年   マクロン大統領は5月10日、上下両院議長や5人の閣僚とともに、パリ6区リュクサンブール公園内の奴隷の鎖をかたどったモニュメントの前で「奴隷貿易・奴隷制および奴隷制廃止の...

デュポン=モレティ法相、地域圏選挙出馬表明

5/7 デュポン=モレティ法相は、6月の地域圏議会選挙にオー・ド・フランス地域圏からの出馬を表明。同地域圏はペトラシェヴスキ退職者担当相が共和国前進党(LREM)の筆頭候補だが、右派の共和党と極右の国民連合(RN)の候補が有力視されており、法相はRN切り崩しに加勢する。...

Jean-Baptiste Robin/ David Guerrier

 ポワチエのサン・ピエール聖堂のオルガン奏者ジャン=バティスト・ロバン(写真)は、フランスだけでなく欧州各国や米国、日本や韓国でも積極的な演奏活動を行っている。 今回は、ホルン奏者であるだけでなくトランペットも得意とするダヴィッド・ゲリエと二重奏。少々驚かされる組...

「女性たちが映画を占領する Les femmes s’emparent du cinéma 」展。

 現在、パリでは世界の女性映画監督に焦点を当てた展覧会「女性たちが映画を占領する」が開催中だ。場所は4区の市庁舎(オテル・ド・ヴィル)。外出制限の段階的解除前である5月11日からスタートし、最終日は5月31日となっている。映画ジャーナリスト、ヴェロニク・ル・ブリ著「女性...

Bourse de Commerce|ついにオープン、予約開始。

 レアール西端にある大きな円形の建物 「ブルス・ド・コメルス」 が、実業家フランソワ・ピノー氏が収集したコンテンポラリー・アートの美術館となって5月22日にオープン。ベネチアにある同氏の美術館2館と同じく、安藤忠雄氏によって改修された注目スポットの予約開始です。14€/...

L’Atelier des Lumières

 パリ11区 「ラトリエ・デ・リュミエール」は5月19日に再開。19世紀に建てられた鋳造所だった広大な空間での、プロジェクションによる没入型展覧会をたのしめる。2つの新しい映像プログラムは、サルヴァドール・ダリと、ダリにインスピレーションを与えたアントニオ・ガウディをテ...

Benjamin Grosvenor

 Radio Franceのオーディトリウムでも、5月中旬からコンサートが再開される予定だ。なかでも一番の期待は英国生まれのピアニスト、ベンジャミン・グローヴナーのソロ公演。現在29歳だが、11歳のときに史上最年少で、BBCヤング・ミュージシャン・オブ・ザ・イヤーのピア...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る