Quiesの耳栓

 フランスに来て初めて「ブルキエス (boule Quies)」という言葉を聞いたのはかなり前のことだ。奇妙な名だと思いながら、それが 「耳栓」を意味する普通名詞だと長い間思い込んでいた。それぐらいキエス社の耳栓はフラン […]

石上純也「自由な建築」展。
カルティエ財団

Junya ISHIGAMI, “Freeing Architecture”  緑の庭に囲まれたカルティエ財団の展示室に入ると、中国山東省に建設中の『谷の教会』の巨大模型が、高い天井まで伸びている […]

Les Romantiques
ロマン派音楽をオルガンで

4月22日(日)  前号で、サン・トュスタッシュ教会の大オルガンによるコンサートについて書いたけれど、今回はもう一人の首席オルガン奏者、バティスト=フロリアン・マルル=ウヴラールが、ブラームスやシューマン、メンデルスゾー […]

潮の香りを気軽に堪能するなら
La Reine Mer

 惣菜店と魚屋も兼ねるレストランで、席数もカウンターのみの12席と小規模ながら、新鮮で美味しいシーフードを味わえると人気急上昇中の店。  特筆すべきは〈ハッピーオイスター〉。生カキ6個と白のグラスワイン1杯が17h30- […]

NDDL占拠者を強制排除

4/9 ノートルダム・デ・ランド空港の旧建設予定地の占拠者の強制排除が始まった。国は憲兵隊2500人を投入して数日間で排除を完遂する予定だが、初日早朝から憲兵隊と占拠者の衝突が発生した。同空港は政府が1月に建設撤回を決め […]

オルタナ交通手段
transports alternatifs

 仏国鉄(SNCF)の長期ストが4月3日に始まり、TGV、Intercitieからローカル列車、パリ首都圏のRERまで大幅な間引き運転。このまま5日間に2日のペースで6月末までストが続けば、95年のような大混乱に…。 と […]

大学生の抗議運動が全国に飛び火

 大学入学制度改正などに反対する学生によるデモや、大学封鎖の運動が全国に拡散している。南仏で始まった学生の大学封鎖は、仏国鉄(SNCF)や公務員の労組のデモが行われた3月22日にモンペリエ大学で起きた暴行事件をきっかけに […]

近未来の日本、犬排除の陰謀に挑む。
『 犬ケ島 / L’île aux chiens』

『 犬ケ島 / L’île aux chiens』  ウェス・アンダーソン監督の発想は本当にユニークで、新作が出る度に今回はどんな世界に連れて行ってくれるのかと胸がわくわくする。  彼の長編9作目にあたる『犬 […]

Ikejimeは、 漁業全体を活性化させる。

パトリック・フェルナンデスさん  パリ11区、バスチーユ近くのブレゲ・ビル。1階にはパン屋、ワイン屋などが並び、春めいた中庭のカフェテラスでは人々が語らう。そんな新しいミニ商店街の一角に、パトリック・フェルナンデスさん( […]

国鉄職員スト

4月3日からフランス国鉄職員が大規模なストを開始した。初日は全職員の33.9%、そして機関士は77%が参加し、パリ地域では約75%の列車が運休。TGVも8本に1本の運行に減少した。

FDJ(国営ギャンブル会社)を民営化?

4/8  ジュルナル・デュ・ディマンシュ紙は、国が公営ギャンブルのフランセーズ・デ・ジュ(FDJ)の持株72%のうち約50%を売却して上場する計画だと報じた。国は株式総会の決定を阻止できる最低限の25%を確保し、FDJ社 […]

国家機関改革骨子を発表

4/4  フィリップ首相は、国会などの国家機関の改革の骨子を発表した。当初は今年を予定していたが、改革のための3つの法案は5月に国務院と閣議に提出され、改革実施は来年になる。 改革内容は、国民議会議員と上院議員の3割減( […]