Karaage-ya からあげや シャロンヌ店

バスティーユ広場からほど近い、パリ11区のシャロンヌ通りを一本入ったところに位置するKaraage-ya(からあげや)シャロンヌ店。2015年のオープン以来、パリジャンに日本のからあげの味を伝え続け、いまや行列ができる鶏 […]

Les Résistants 産地直送の素材を存分に活かした料理。

 お気に入りのレストランがひとつ増えた。しかもオヴニー編集部のすぐそばとあってゴキゲンだ。昼なら日替わりのメイン14€、 前菜またはデザートとメインで16.5€、3皿で18.5€と価格も良心的。その日のランチに合わせたグ […]

Kader Attia「コンクリートからも根は生える」

9月16日(日)まで  カデール・アティア(1970-)は2016年マルセル・デュシャン賞を受賞した気鋭のアーティスト。パリ郊外のサルセルで育った彼は、戦後の郊外団地建築計画のユートピア性に疑問を投げかけると同時に、その […]

海岸でトップレス

 IFOPの調査によると、昨年夏の海岸でトップレスになった50歳未満の女性は22%。1984年の43%に比べると半減。トップレス女性が多いのはスペインで49%、ドイツは41%。

Autolib’廃止決定。PSAやルノーの名乗りで早くも競争激化か。

 膨大な赤字を抱えたパリ首都圏の電気自動車(EV)カーシェアリングサービス「オートリブ(Autolib’)」の廃止が決まった。サービスを漸次縮小し、7月末に完全に終了する。 世界初の公共EVカーシェアリングが失敗に終わっ […]

『 Paul Sanchez est revenu ! / ポール・サンチェスが帰って来た!』

 パトリシア・マズイ監督『Paul Sanchez est revenu ! / ポール・サンチェスが帰って来た!』はサスペンスドラマ。  10年前に妻と4人の子どもの一家を皆殺しにし姿をくらましていた容疑者、ポール・サ […]

RNの200万ユーロ差押え

7/8  国民戦線FN(現・国民連合RN)の欧州議員秘書架空雇用疑惑を捜査している仏予審判事が、同党への公的援助のうち、200万ユーロの差押えを要求したと仏紙が報じた。  RNは政治的陰謀と非難。欧州議会の問題を仏司法が […]

Cinéma en plein air
ヴィレット公演で屋外シネマ

7月18日(水)〜8月19日(日) 毎夏恒例の屋外シネマ。プログラムはこちらから。今年はテーマが「歌ってみる?Si on chantait? 」。サイトには、各映画の要となる歌の歌詞があるので、夜空の下で他の観客と歌おう […]

憲法評議会、移民援助合憲

7/6  憲法評議会は憲法が「博愛の原則から合法・不法滞在にかかわらず、人道目的で人を助ける自由」を保障するとの判断を下した。200人の難民を仏伊国境から車に乗せて自宅にキャンプさせたため、執行猶予付禁固4ヵ月の有罪判決 […]

Avishai Cohen、クインテットでパリ公演

7月19日 (木)  テルアビブ生まれで、今はニューヨークを拠点に大活躍のトランぺッター、アヴィシャイ・コーエン。独特なフレージングと、トランペットの色彩を余すことなく使ったプレイが素晴らしい。 今回はギターにヨナタン・ […]

ロイス・ヴァインベルガー
風景の裏側

Lois Weinberger “L’Envers du Paysage “  ヴァインベルガー(1947-)の作品を見ると、思考の回路が人と違うのではないか思う。コンセプチュアルでありながら、土 […]

ゴッホの最期の日々、オヴェール=シュル=オワーズ再訪。

Auvers-sur-Oise  ゴッホは自殺でなく他殺だった、という仮説にもとづくマリアンヌ・ジェグレ著の小説 “Vincent qu’on assassine“(L’a […]