貸し物件・求人・イベント

Petites annonces

クルブヴォワ市 国際日本セクション 仏公立校で日仏バイリンガル教育を

クルブヴォワ市 国際日本セクション (2018年創立) 国際的経済拠点 ラ デファンスの 仏公立校で日仏バイリンガル教育を 幼稚部・初等部(PS〜CM2) 越境通学可 ヴェルサイユアカデミーから 2020-21年度 生徒募集開始 出願期限:2020年3月2日 詳細は ASIJクルブヴォワ市国際日本セクション組織支援アソシエーション www.asij-edu.fr

ふたり芝居『オズの部屋探し』

『オズの部屋探し』 不動産屋の男と女性客が4つのアパートを訪れ、そこに住んでいた住人の人生を想像し演じていく……大阪でロングラン公演したふたり芝居をフランス語字幕つきで! お客様には日本酒を1杯サービス。 2020-02-19 2020-02-22 20:30 20 € Workshop ISSE (11 Rue Saint-Augustin, 75002 Paris) パリ 2区 toura-h@za2.so-net.ne.jp https://www.workshop-isse.fr

究極の美味しさは産地にあり! テロワージュ ふくしま

究極の美味しさは産地にあり! Terroage Fukushima テロワージュ ふくしま 7年連続日本一の福島の日本酒、 食材(米、味噌、醤油 etc)を 味わいに来てください! 2020年1月21日(火)〜2月1日(土) 12時〜20時(日、月休館) TAKUMI FLOVOURS Le comptoir de l'artisanat japonais Maison de la Culture du Japon à Paris, 101 bis Quai Branly, 75015 Paris www.takumif.com 主催 : テロワージュふくしま実行委員会

FeldenkraisとYogaで心身爽快に!

  •  その他レッスン・学校

  • www.kinetimix.com

  • Micadanses: Pont Marie, St Paul Atelier JT: Gare du Nord, Barbes Rochechouart, Poissonnier

FeldenkraisとYogaで心身爽快に! 日仏語 少人数グループ&個人レッスン パリ4e&10e kinetimix.info@me.com kinetimix.com/ygj

Lila Chartier のフランス語個人授業

Lila Chartierの仏語個人授業 初回レッスン無料 短期間も歓迎 駅Denfert-Rochereau lilabernard@yahoo.fr tel : 06 7029 1834 https://www.francego.net 日本語が話せますので、遠慮なく問い合わせください (^-^) !

Kiki Smith

芸術家の両親を持つアメリカ人キキ・スミス(1954-)は彫刻、デッサン、版画を手がけるマルチな作家。性と体をテーマに、フェミニストの視点が強く出た、どきっとさせる作品を作った1980-90年代に比べるとおとなしい本展だが、変わらず人体が主体。児童文学、おとぎ話、聖書やキリスト教の聖人を題材にした作品が西洋文明のアイデンティティを強く感じさせる。...

Kaze&Ikue Mori

1月28日(火) 「Kaze」はピアノニスト藤井郷子とトランぺッター田村夏樹にリールで活躍するトランぺッターのクリスチャン・プリュヴォ、ドラムのピーター・オリンズが加わった素晴らしいカルテット。今回は米国を中心に演奏するエレクトロアコースティックのイクエ・モリも参加。20h30。14€。...

目や脳の錯覚をたのしむミュージアム

2019年12月末、パリのポンピドゥ・センター近くにオープンしたばかり。連日、交通ストもなんのそのの盛況が続くのが、「Le Musée de l'Illusion イリュージョン・ミュージアム」。フランス語の"ミュゼ"は「美術館」と「博物館」の意味を持つが、そのふたつの定義に足をかけているような場所である。目や脳の錯覚を積極的に利用した、インタラクティブな科学ミュージアムだ。...

Takana Zion

1月22日(水) アフリカ西海岸、ギニアの首都コナクリ生まれのタカナ・ザイオンは、ピーター・トッシュやザ・カルチャーのレゲエを聞いて育ち、ティケン・ジャー・ファコリーと出会いレゲエ歌手に。本場ジャマイカでも歌ってきた実力派、アフリカならではの力強さで熱唱。19h30開...

盲人に光を与えた点字の始祖、ルイ・ブライユ生家とミュージアム。

ルイ・ブライユ(1809-1852)といえば、点字を開発した人。それゆえフランス語、その他多くの言語でも、点字は「Braille」と呼ばれている。パリ郊外クヴレ村のブライユの生家はミュージアムになっていて、世界中から見学者が訪れるというので前から行ってみたかった。...

〈アンリ・ルソーからセラフィーヌまで:ナイーヴアートの巨匠たち〉展

Du Douanier Rousseau à Séraphine 2月23日(日)まで 〈アンリ・ルソーからセラフィーヌまで:ナイーヴアートの巨匠たち〉展は画家セラフィーヌ・ルイのメセナだったドイツ人コレクター、ヴィルヘルム・ウーデが擁護したナイーヴアートの画家たちを紹介。近代ナイーヴアートの元祖アンリ・ルソーと同系列の画家たちの世界は驚くほど豊か。アール・ブリュットと紙一重だが、アカデミックな美術教育を受けた人も。風景と静物に素晴らしい作品が多い。...

年金改革反対運動、2ヵ月目に突入。政府の譲歩はどこまで?

12月5日から始まった年金制度改革反対のストとデモが依然として続いている。1995年の3週間を優に超えて2ヵ月目に入った。仏国鉄(SNCF)やパリ交通公団(RATP)のスト参加率は低下したものの、列車やメトロはまだ大幅に間引き運転されており、商店、飲食業、文化施設にも大きな影響が出ている。年が明けて政府・労組交渉の第2ラウンドが始まった。...

ストすれば給与もなし

1月2日、年金改革法案に抗議するSNCFストはこれまでにない長期の29日目に入った。リヨン駅前の集会に参加していた一運転士の、テレビのインタビューに答えてのひと言。...

星新一の魔法にかかって。

フロラン・ゴルジュさん ショートショートと呼ばれるSFの短編を1000篇以上著して日本文学の中で特異な位置を占める星新一は、フランスでは知られていなかったが、代表作『ボッコちゃん』の仏訳が今月、出版されることとなった。 翻訳者のフロラン・ゴルジュさんは、17歳...

歩いてゆこう。

いつもの歩道は人でいっぱいだ。12月5日に年金改革への抗議から公共交通のストが始まって以来、駅前広場、大通りや小路、いたるところで歩く人々の流れが絶えない。パリにもこんなに多くの人がいたのだなと、あらためて認識する。自転車やキックスケーターも人気だ。レンタル自転車は不足す...

カボチャのそぼろあんかけ

西洋カボチャpotimarronを鶏肉(もも肉の方が柔らかくうまみがある)のそぼろと組み合わせ、あんかけにしてみた。鶏肉は肉屋では挽いてくれないので、自分でブレンダーにかけるしかないが、ブレンダーがないなら牛のひき肉を買ってくればいい。 カボチャはよく洗う。皮を残したほ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る