シュヴァルの理想宮 具現化された夢想家の頭の中

 フランス南東部ドローム県に建つ「シュヴァルの理想宮」。郵便配達人のフェルディナン・シュヴァルが、たった一人で作り上げた世紀の力作だ。アクセスは悪いが、年間17万人が訪れる立派な観光スポットである。  1879年4月、シ […]

カイエ・ド・ドレアンス。

 区役所に入ると、右手の小机にノートが置いてあった。表紙には「Cahier de doléances 陳情書」と書いてある。ページをめくれば「富裕税の復活」、「物価は上がるが年金は少なくなるばかり」、「議員の特権廃止」、 […]

OVNI 868

OVNI 868 : 15/02/2019

「反破壊分子法 Loi Anticasseurs」と、治安部隊の暴力。

 「黄色いベスト」の毎土曜のデモは、「大討論」進行中も全国で続いている。政府はデモの破壊分子を規制する名目で、昨年10月に元老院で保守の共和党(LR)が提案し可決された法案に手を加え、「反破壊分子法」を国民議会に提出。2 […]

日本酒の世界を深く知るイベントGoûts et Sakés

  ここ数年、フランスを始めヨーロッパでは日本酒の人気が徐々に高まっている。輸入量も増え、和食のみならずフランス料理のガストロノミックなレストランでも日本酒を置くところが出てきている。また、本年2月1日より日本とEU間で […]

パリで火事、死者10名

2/5   パリ16区のエルランジェ通りのマンションで午前1時に出火。中庭に面した建物で梯子車が使用不可能なため消火に5時間を要し、死者10名、負傷者33名(うち8名消防士)の惨事になった。 現場近くで車に火を点けようと […]

メディアパルトに検察介入

2/4   ネット新聞メディアパルトが、1月31日、ベナラ、及びクラーズ両被疑者の7月26日の会話録音を公開したことを受け、パリ検察庁属の検事2名と捜査官3名は「プライバシー侵害」「違法盗聴」容疑の予備捜査と称してメディ […]

パリの熊祭 Fête de l’ours

2月21日(木)  ピレネー熊祭りのパリ版。今年はルーマニアが招待国。コンシェルジュリーでルーマニアの伝統音楽に熊も人も踊り(18h30-)。そこから狩猟美術館まで熊パレード(20h-20h45)。狩猟博物館では現代美術 […]

 « 日本映画の100年»第3部「現代監督特集」始まる!

 パリ12区にあるシネマテークで開催中の、日本の映画100年の歴史をたどる« 100 ans de cinéma japonais»。パリにいながらしにして1920年代の作品から2018年の最新作まで119本の名画を観ら […]

新食品法施行に

2/1  昨年10月に可決された「農業と食品新法」が2月1日から施行され、食品の仕入値に10%の流通費用を加算した額を最低小売価格とし、それ未満の価格での安売りが禁止になった。大手流通による農産物の買い叩き防止、生産者へ […]

ベナラ事件、会話録音公開

1/31  ネット新聞メディアパルトがベナラ、及びクラーズ両被疑者の7月26日の会話録音を公開。5月の暴力事件で起訴中の両者が判事の接触禁止を無視した事実が明らかになった上、ベナラ氏の発言は、大統領夫妻からの全面支援を誇 […]

L’illusion verte グリーンウォッシングの実態。

 企業や団体が「環境に良い持続可能なことをしている」と公言しながら、それが誇大広告であったり、裏では逆のことをしていることを「グリーンウォッシング greenwashing」という。  オーストリアのヴェルナー・ボーテ監 […]