パリ5区

Al Dar|レバノンサンドの概念が変わる衝撃のクオリティ!

Maubert Mutualité広場とセーヌ河畔の間の細い路地にある、高級レバノンレストランAl Dar併設の惣菜屋。5区の住民ならだれもが「レバノンはここが断トツ旨い」と口をそろえる。 ここのサンドイッチSis Taouk(4.5€)は他の追随を許さない。秘伝のソースに長時間 [...]

L’Agrume|カウンター席でシェフのお仕事ぶりを拝見。

モダンでシック。店の規模は大きくないのだけれど、ここで給仕される料理もサービスも魅力で一杯だ。ランチは、日替りのメインが11€、メインにグラスワインとコーヒープラスのお手軽コースが15€、前菜+メインで17€と、お得なラインナップ。私たちは17€コースを試すことにしたのだが、前菜 [...]

DANS LES LANDES…MAIS À PARIS|バスクのタパス料理は大勢でテーブルを囲みたい。

2つの大きなターブルドット風のテーブルと、カウンター隅には生ハムやエスプレットの唐辛子などが吊り下げられていて、バスクの雰囲気たっぷり。この店のウリは黒板いっぱいに書かれたタパス料理だ。タパスといっても、スペインのそれとはちょっと違い、豚肉やカモなど、フランス南西部ならでは素材を [...]

Atelier Maitre Albert|暖炉を囲んで年末気分を盛り上げる。

暖炉の炎は不思議だ。体が温まるだけでなく、眺めているだけでも、ほんわか和む。寒い日が続いたら、暖炉のあるレストランに出かけよう。〈アトリエ・メートル・アルベール〉ならば、自慢の暖炉に10月から火が入っている。ここはギー・サヴォア氏のレストランのひとつなのだが、日替りの昼コースは2 [...]

Lilane|前菜からデザートまですべてがおいしい。

昼なら前菜かデザートとメインで16€、フルコースで20€。夜でも2皿25€、3皿30€とリーズナブルなネオビストロ風のレストラン。昼のメニューは前菜、メイン、デザートがそれぞれ2品ずつあるので、友人と私はそれらすべてを注文し半分ずつ試すことにした。ワインは、ミネルヴォアのDoma [...]

Restaurant Universitaire Bullier|ブーケとキャンドルがあれば、素敵なディナー

ポール・ロワイヤルにある学生会館のレストランは、リュクサンブール庭園から歩いて行ける所にあり、大きな窓からは見晴らしの良い景色が広がる。ここは昼だけではなく、夜も営業しているので、庭園デートの流れでディナーをするのにピッタリ。メインとデザートだけなら、なんと2.85 € で済んで [...]

Les Delices d’Aphrodite|夏の日差しに後押しされてギリシャ料理。

おいしいギリシャ料理屋さんが5区にある、ということで、夏の日差しに後押しされて出かけてみた。すぐ近くにある高級ギリシャ料理店の系列ビストロということで、週末の夜はいつも満席。予約してよかったと胸をなでおろす。 まずは甘くフローラルな香りのサーモス(8€)と、定番のウーゾ(6€)を [...]

Bistrot Laplace|伝統料理を気軽に味わえるビストロ。

パンテオン裏には地元民が集うカフェやレストランが並んでいるが、中でもおすすめなのは伝統料理を気軽に味わえるこのビストロ。お昼には、お任せのメイン、デザートにワインで12eという定食目当てのお客でにぎわう。メルロ種の赤で乾杯した後、南仏出身のシェフご自慢のアンドゥイエットに挑戦して [...]

Le Jardin des pates|体に優しい、自慢の生パスタ。

動物園もあるJardin des Plantesのすぐ近くに、ひと味違ったパスタの店がある。緑のたくさん飾られた明るい店内は、まるで植物園にいるような気分。自慢の生パスタは、小麦粉はもちろん、米粉やそば粉、栗粉を使ったパスタまであり、野菜がたっぷり入ってとてもヘルシー。一皿でも充 [...]

Kathmandu|パリで唯一の本格ネパール料理が味わえる。

店の内装から食器、スタッフの笑顔にいたるまで、一瞬にしてネパールへ到着してしまったかのような店だ。昼なら各種カレーが選べる8€ランチもあるが、Bhouというインドのターリみたいな、お盆に複数の料理がちょっとずつ並ぶ料理がメインの10€ 以上のコースがおすすめ。Bhou+デザートの [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る