パンテオン近くで、ベルギーの 本格フリットとビール!


 この春、学生たちをとりこにするベルギー風フリット(フライドポテト)屋、De Clercqがパンテオン近くに開店した。1キロものジャガイモをつかったMaxi cornet(4.5€)が話題を呼び、お昼時には行列ができる。(500グラムのcornetは3.5€、300グラムのpetit cornetは2.5€)。ベルギー国旗の色で統一された小さなお店をオープンしたのは、フランス北部の出身で、ベルギー人の血も引くというティボー君。
 Bintjeという名前の昔ながらのジャガイモをつかい、ベルギーから特別に取り寄せている牛脂で二度揚げしたというそのフリットは、うん、まさにベルギーで食べたのと同じ味!  カラリとしていて、中はほっくり。特製のソース(マヨネーズベースに、トマトやエシャロットが入っているもの、パイナップルが入っているものなど5種)をつけたり、赤ワインビネガーを垂らしたりしながら、皆で競うように食べるのが何とも楽しい。お供には、ベルギーで一番ポピュラーなビール、のどごしサッパリのJupiler(2.5€)がおすすめ。お国自慢のソーセージ、フリカデル(2€)やチーズ・コロッケ(2.5€)、ワッフル(2.5€)も素朴でありながら頬がゆるむおいしさで、ベルギーからの留学生たちが足しげく通ってくるというのも納得だ。(さ)


De Clercq, les Rois de la Frite

Adresse : 184 rue Saint-Jacques, 75005 paris
TEL : 01.4354.2420
11h-22h (金・土は -24h)。日休