パリ18区

Le cochon gaulois|伝統的なゆっくりとしたリズムで作る豚肉料理。

店内に入ってまず目にとまるのが、5円玉形の大きなテーブル。BDのアステリックスに登場する宴会用のテーブルのように、和気あいあいとにぎやかに食事が出来そうだ。自らをオベリックスと称するご主人マキシムさんならではの発想が活きている。 席に着くと、マキシムさんがメニューを片手にひとつひ [...]

Les Routiers|トラック野郎たちの姿はないが、店名に恥じないすごい量だ。

「Les Routiers」という店名は、ふつう国道や県道沿いにあって、トラック野郎たちが通う食堂に付くもので、値段も手頃で、おなかいっぱい食べられるレストランのはずだ。ところが ここはパリ18区の街の中にあって、決して安いというわけではない。でもこの界隈に住んでいそうな老若男女 [...]

Bululù Arepera|予想に反して柔らかな味わい 南米、ベネズエラの温もり。

中南米で料理を想像できる国はメキシコ、アルゼンチン、ブラジルくらいだった私に突如やってきた情報、トウモロコシの粉でできたパンで食べるベネズエラのファーストフード。小さな可愛らしい店内ではアクセントで中南米系だとわかるラテン系のお客が多く、スペイン語が飛び交っていていて情緒たっぷり [...]

本物のショコラに導かれて。

サクレクール寺院はモンマルトルのシンボル。散歩はここを目指して! Lamarck-Caulaincourt 界隈(18区)  モンマルトルの丘は、観光客であふれ商店がギッシリと並ぶ表側に対し、その裏側はしっとりと落ち着いていながらも洒落た店がほどよく点在するのが心地よい。黒部響子 [...]

Brasiloja|ランチに最適なブラジル家庭料理。

クリシー広場から北へ少し歩いた住宅街にある、ブラジル食材店の10ユーロランチが素晴らしい。サンパウロ出身の美人マダムが切り盛りするこのお店は、ブラジルらしいおおらかで家庭的な雰囲気と笑顔で迎えてくれる。店内には小さなテーブルが所せましと置かれ、壁棚に豆やスパイス、ガラナジュースや [...]

18区の騒がしさがない。

Lamarck-Caulaincourt界隈(18区)  造形作家のルノー・パタールさんが、ラマルク・コーランクールに越してきたのは3年前。それまでパリのさまざまな街に住んできたけれど、「もう離れられない。慌ただしい18区の喧噪(けんそう)から、不思議と切り離された平和なゾーンだ [...]

café lomi|職人気質な店

パリはただいまコーヒーショップがちょっとしたブームで、新しい店が続々と開店中。カフェ・ロミもそのうちのひとつだが、ここは豆の焙煎(ばいせん)からやっていて、業務用の販売も手がける職人気質な店だ。市外との境も近く少々寂しい地区にあるが、店内には居心地のいい空間が広がっている。エスプ [...]

Bar à Thym|フレンチにワールドなテイスト

「ここの料理はどれも皆おいしいよ!」とジュリアンさんいち押しのレストラン。地元でも評判である。フレンチにワールドなテイストを加えセンスのある一品を出してくれる。店の雰囲気は気さくなビストロ・パリジャン。コストパフォーマンスはバッチリ。暖かくなったらテラスでアペリティフを頂きたい。 [...]

Navel|インド料理レストラン

ジュリアンさん曰く、パリで一番のインド料理レストラン。シェフは以前大使館の専属料理人であったとか。値段はといえば、お昼のコースが9€、夜はコース11€〜と超お得。キッチュな内装が嬉しい。数多いパリのインド料理の中でも洗練された味で勝負。持ち帰りは10% OFF。 [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る