パリ17区

Kaffeehaus|オーストリアの伝統料理、東欧のガストロノミー。

商店街に並ぶ店の入り口は限りなく狭く、ショーウ ィンドウの雰囲気からは、パティスリー、またはお総 菜屋さんかと間違えてしまいそう。もちろんテイクア ウトもできるのだが、夏の時期はテラスで、そして秋 口からは 2 階で食事ができるこの店は、ドイツ、オー ストリア、東欧­料理の専門店。2 階のサロン...

British Sandwich|なじみ深いこの味は… 元祖英国サンドイッチ。

フランスで俗にサンドイッチといえば、バゲットサンドのこと。ベトナム風、レバノン風、ユダヤ風などおなじみのバリエーションを離れて、時にはドーバー海峡を越えてみたい。 がい旋門、テルヌ広場にほど近い静かな通りにちょこんと位置するこのお店。黒を基調に赤い英国風チェックが目を引く愛らしい内装は、それだけで心をロンドン...

Cap Hispania|スペインのおいしいものをごっそり

スペインのおいしいものをごっそり集めた食品店。まず目にとまるのは、イベリコ(79€/kg)やベジョータ(135€/kg)などの生ハム類。特に5種類もあるチョリソ(16€/kg)を試したい。マンチェゴ(19.90€/kg)という味わい深いチーズもおすすめとは店主のキコさん。 この店で特筆すべきは魚介類の缶詰! ...

Jean Claude et Nanou|オーベルニュ地方のソーセージやチーズ

ジャン=クロードさんとナヌさん厳選のオーベルニュ地方のソーセージやチーズなどが並ぶ店。アベイロンやコレーズ、カンタルなどの物産も扱っている。 まずはブダン(16.50€/kg)を購入。1人前約1.80€程度。こんがりとフライパンで焼いて、マッシュポテトを添えて食卓へ。ブダン特有のまったりとしたコクにタマネギの...

Le Cercle du 17e|若さ溢れる日本人シェフが大活躍している。

 17区のメトロ、ポルト・マイヨ駅近くに気軽に行かれるビストロがあると聞いて早速訪ねてみた。 ランチのメニューは、前菜とメインを選択できて13€だ。軽いゴルゴンゾーラのタルトやレンズ豆のスープもよさそうだったが、連れはカボチャのサラダとタルタルステーキ、私は、オーナー、ジャン・バティストさんのおばあさんのレシピを...

Le Stubli|ドイツとオーストリア

 10頁の "balade" で紹介しているテルヌ のにぎやかな商店街、ポンスレ通りにあるドイツとオーストリアのサロンドテ&パティスリー。向かいには惣菜店も併設。 オーストリア菓子の代表ともいうべきストゥルーデルは、リンゴ+シナモン+干しぶどう味の「アップル」の他に、クエッチ(プルーンの一種)やサクランボもある。...

Astree|ちょっぴり奮発してたまには贅沢なフレンチ。

 昨年オープンしたばかりだが、すでにフランスの雑誌にも紹介され、注目を集めている日本人シェフの店で友人とランチ。 29€のコースから、友人はアボガドと赤かぶのサラダ、ごまとパセリをまぶしたサーモンのロースト、私はサバのマリネと「5時間のサーロインステーキ」、そしてグラスワイン(8€)を注文。 まずは、フレッ...

F.Landeau|おいしいカキが食べられる小さなレストラン。

バティニョル市場近くに、お店は小さいけれど、「うーん、これはうまい!」と納得のカキを食べさせてくれるお店があるという。さっそくカキに目がない友人を誘って出かけてみた。 カキは、おなじみのマレンヌ産フィーヌ・ド・クレール、ブルターニュ産、それにやはりマレンヌ産ペルル・ブランシュの3種類がある。ノワゼット風味...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る