試す価値、大ありの、太っ腹シェフのランチ。

Magret de canard poêlé, pommes de terre au four
Magret de canard poêlé, pommes de terre au four
 ランチは手軽でおいしく、シェフの真価はディナーで発揮というスタイルの店。中心地から離れた少々寂しい地区にもかかわらず、連日にぎわっている。日替わりの前菜、メインは肉か魚かを選べ、グラスワインとコーヒーが付いて13.9€のランチと聞いて、思い浮かぶのが5区の〈Le Pré verre〉。それもそのはず、この店は、プレ・ヴェールで長年働いていたクリストフさんがオープンした店なのだ。
 ところで、店名の〈マスタードのコップ〉とは、中身を使い切った後で、コップとして使えるマスタード瓶のこと。子どものいる家庭では、必ずといってもいいほど、アニメのキャラクターなどが描かれたマスタードのコップを使っているものだ。この店では、水用のグラスとして使われている。私のテーブルには101匹わんちゃんの、隣のテーブルにはタンタンのイラストのグラスが置かれている。
 さて、本日のランチは、前菜はタラのほぐし身とエビのサラダ。マンゴーのソースがちょいちょいとついて、彩りもきれい。メインに選んだカモの骨付き肉のポワレは、すでに品切れだったが、代わりにカモの胸肉で同じように料理してもらった。オーブンで焼いた小ぶりのジャガイモがたっぷりついているので、ボリュームもなかなか。隣の席で食べていた初老のマダムは、メインにイワシのグリルにポワローネギを添えたものをとっていたので、軽めをお選びねと思っていたら、デザートにパン・ペルデュ(フレンチトースト)を注文。それをぺろりと平らげていたので、さすがはフランスのマダム、健啖(けんたん)ぶりに脱帽です。ちなみにここのパン・ペルデュは、ショウガがちょっぴり効いたキャラメル味。豆乳仕上げなので意外に軽く、バニラアイスものった人気一番のデザートなのでした。
 ディナーは前菜+メイン+デザートで29.5€と手頃。さらに、Amora社のイラスト入りのマスタードのコップを持参すれば、食前酒をサービスしてくれるそうなので、ぜひトライを。(里)

Salade de crevettes et son émiette de julienne, sauce mangue

Salade de crevettes et son émiette de julienne, sauce mangue


Verre moutarde

Adresse : 145 rue de Saussure, 75017 paris
TEL : 01.4227.3555
月~金11h30-14h30/19h30-23h。土日休。