Astree|ちょっぴり奮発してたまには贅沢なフレンチ。

 昨年オープンしたばかりだが、すでにフランスの雑誌にも紹介され、注目を集めている日本人シェフの店で友人とランチ。

29€のコースから、友人はアボガドと赤かぶのサラダ、ごまとパセリをまぶしたサーモンのロースト、私はサバのマリネと「5時間のサーロインステーキ」、そしてグラスワイン(8€)を注文。

まずは、フレッシュフォアグラの薫製とウイキョウのクリームがアミューズ・ブーシュとして登場。フォアグラは、これを目当てに来店する客も多いというのが納得の絶品。クリームもツンとくるわさびの香りがアクセントの繊細な仕上げ。前菜のサバのマリネも彩りが美しい。片面だけ焼いたサバは香ばしく、酸味と甘みが絶妙にマリネされていて爽やかだ。アボガドのサラダもみごとな盛りつけで食欲をそそられる。

5時間火を通しピンク色に仕上げたサーロインステーキは、その絶妙な火加減に驚く。バラ色の肉は一見生のようだが、ちゃんと火が通っているのだ。友人の皿の丁寧にローストされた鮭も素晴らしいが、添え野菜としてからし菜とパセリの根をあしらうあたりに、シェフの前田さんの探究心が表れていてこれまた感心した。

アヴァンデセールとして、小さなグラスに注がれたスパイスティーの給仕。冷たいチャイ風でコクがあっておいしい。デザートには、Etoileというガナッシュとメレンゲに数種のフルーツを盛りつけた可憐なデザート(10€)を注文。甘酸っぱいメレンゲが新鮮で他も試したくなった。夜のシェフのお任せコース58€も期待できそうだ。(月)


Astree

Adresse : 3 rue du Général Lanrezac, 75017 Paris , France
TEL : 01. 4572. 2700(要予約)
日月休

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る