パリ10区

Les Arlots|リーズナブルなランチにも新しい発見がいっぱい。

フランスでのテイクアウトで済ますランチの相場は10ユーロだそう。テイクアウトでこれだから、レストランで食べる場合の予算は跳ね上がるばかり。せっかくレストランで食べるのだから、温かくて、栄養のバランスもとれて、できるならワインの一杯も楽しみたい。Les Arlotsは、一見ごく普通 [...]

Zazza|初夏はもう間近。アペロをしよう!ビール&フリットにイタリアン。

夏時間になって早1カ月が過ぎた。晴れ間も増え、気温も上がり、日が暮れるのがぐんぐん遅くなるこの季節はまっすぐ家に帰るなんてもったいなくて、ついついアペロをしたくなりがち。そこでお得なアペロ情報を2軒同時紹介。お酒のお供に立派なつまみがあるから、空きっ腹で飲んで酔ってしまうなんて心 [...]

Pleine Mer|季節の味覚、生ガキを思う存分堪能したい。

 フランス人の大好物で、年末の食卓を飾るごちそうといえば生ガキ。ただ、苦手な人もいるので、自分は好きなのに食べるチャンスがないと嘆く人が意外に多かったりもする。そんな時に利用したいのがオイスターバーだが、観光客にも知られているようなところだと少々お高いのが玉にきず。そこでおすすめ [...]

Les Saveurs du monde|村の素朴な食堂に入り込んだみたい。カメルーンのやさしさに包まれて。

 冬時間に突入し、日が暮れるのが一気に早くなった。おまけにまわりは学校休暇や祝日で「バカンス」なんて言葉もちらほら聞こえる。なんだか暖かいところに行きたいなぁ、そんな願望が脳裏をよぎったら、食事による異国情緒を味わうのが一番手っ取り早い。 「世界の味」という店名が示すように、数年 [...]

Farago|ピンチョスの店。まずはランチでお手並み拝見。

パリはいつからこんなに物価が高くなったのだろう。 レストランでは、いまやランチを飲み物込みで15ユーロ以内に抑えるのは至難の業だ。 オープン時から注目していたバスク地方特有のポーションの小さなタパス、ピンチョスの店がランチのサービスを始めた。しかも、前菜+メイン+飲み物で15ユー [...]

Nguon Heng|びっくりするほどちいさなお店 カンボジアテイストのタイ料理。

店内の飲食スペースがなくても、どうしても紹介したい店がある。今どきの洒落た店が続出しているこの雑多とした界隈で、そんな流行とは無縁の店構えで、多くのリピーターをつかんではなさず、昼時には長蛇の列ができている。今まで見たこともないような小さな間口は、人の列がないと気付かないくらいで [...]

Floyd’s|メニューをすべて制覇したくなるバー & グリル。

寒い季節になると食べたくなるのがカキ。生ガキもいいが、火を通したカキもおいしいもの。残念ながら、フランス人の多くが調理したカキは好みでないのか、温かいカキを食べさせる店は稀だが、気軽に試せる店を見つけてにんまり。友人と出かけてみた。  通りに面しているのはクラシカルな大人の雰囲気 [...]

Extérieur Quai|定食屋ならではの味と値段、こんな店がまだあるのかと感動!

東駅脇の待ち合わせに最適なカフェだが、今回は昼ごはんを食べに行った。アントレ+メインあるいはメイン+デザートで12€というコースがあるのだ。黒板に書かれた〈本日のおすすめ〉か、メニューの中の*印のついた料理の中から選ぶことになる。ボクはアントレにニシンの油漬け、メインにエイのヒレ [...]

Ratapoil du Faubourg|使い勝手のいいビストロはワインもお手頃だ。

先日、そこそこ評判のいいレストランで、グラスワインを頼んだら、好みも聞かれず、選択の余地もなく、ワイン自体は普通においしかったが、お会計を頼んでびっくり。一杯11€! そんなサプライズはやっぱり避けたい。その点、このラタポワルなら安心だ。ワインはオーガニックなどこだわりのワインが [...]

コミュニティの連帯感。

Gare du Nord界隈(10区)  デザイン事務所atelier[jes]の共同創設者として活躍する気鋭のデザイナー、サミュエル・ミスレンさん。木や金属使いが得意で、家具や展示会用の装置など手広く手がける。今年は、エルメス財団が主催の若手デザイナー対象のコンクールで1位を獲 [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る