#RestezChezVous 家で芸術を満喫する。〜シネマ編〜

  3月17日(火)正午に外出禁止となってから、まだ2日しか経っていませんが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。今日は、家で芸術を満喫する〜シネマ編〜です。(瑞)

 【arte】

今ならナタリー・バイ主演『エステサロン ヴィーナス・ビューティー』が見られる。

 おなじみ独仏共同テレビ局アルテ。コロナと関係なく、アルテのサイトに行けば、常にテレビで放映された映画が一定期間中リプレイしており大変便利!現在ならフランスの女性映画監督で唯一セザール賞作品賞を獲得したトニー・マーシャル監督の代表作『エステサロン ヴィーナス・ビューティ』(1998)が3/22まで公開中。マーシャル監督は先ごろ亡くなったばかりであり、追悼放映でもある。他にもミア・ハンセン=ラヴの『あの夏の子供たち』、ヒッチコックの『第3逃亡者』などは5月末まで無料鑑賞できる。 
https://www.arte.tv/fr/videos/cinema/

 

【lacinetek】

是枝監督は「理想のシネマテーク」に『リバー・ランズ・スルー・イット』や『白夜』を選出。

 ネットフリックスやAmazonプライムもいいけれど、フランス在住者ならこちらも登録してほしい。世界の映画監督が考える「理想のシネマテーク用の作品50本」が作品リストの元となる動画配信サイトだ。 参加監督はスコセッシ、ジュノ、カラックス、日本からは是枝、黒沢など豪華な約70人。視聴は作品ごとに課金して鑑賞できるほか、毎月lacinetekが選ぶ10本が見放題となる破格の定額制がある。今月のテーマは「夜のただ中に Au cœur de la nuit」。トリュフォーの『終電車』、ヴィスコンティの『白夜』、マイケル・マンの『刑事グラハム/凍りついた欲望』など名作が10本見られて2.9ユーロ。
https://www.lacinetek.com/fr/

【Korean Classic Film】

『運命の手』の一場面。

 Korean Film Archiveが、約200本の韓国映画の古典をYouTubeで無料公開している。英語字幕付きだが、日本語字幕つきも少々。巨匠イム・グォンテクは15本、ホン・サンスの処女作『豚が井戸に落ちた日』もある。ポン・ジュノが崇めるキム・ギヨンなどなど。韓国映画界の本気度が伝わる。

 

【Canal Plus】

有料TVのカナル・プリュスだが、4月15日まではスクランブルなしで無料のクリア放送に。インターネットbox(SFR、 Free、Bouygues、Orangeなど)上でも無料でドラマや映画が見られる。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る