ノートル・ダム地下納骨堂、再オープン。「ユゴーからヴィオレ・ル=デュックまで」展

Notre-Dame de Paris, de Victor Hugo à Eugène Viollet-le-duc


9月27日(日)まで  

 ノートルダム大聖堂の火災後、閉まったままだったシテ島考古学納骨堂が展覧会とともに再オープン。

1831年に『ノートルダムのせむし男』を書いたヴィクトル・ユゴー、1844年から20年間、大聖堂の修復を手がけた建築家ヴィオレ=ル=デュックに焦点を当て大聖堂の歴史をたどる。


Crypte archéologique de l'île de la Cité

Adresse : 7pl. du Parvis Notre-Dame, 75004 Paris
月休、10h-18h、9€/7€

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る