フランスの各文学賞、発表

11/4
仏文学界で最も権威あるゴンクール賞がジャン=ポール・デュボワ氏の『Tous les hommes n’habitent pas le monde de la même façon』に贈られた。人生に失敗した男の後悔と喪失の物語で、有力候補のアメリー・ノトンの『Soif』を抑えた。同日、ルノドー賞はシルヴァン・テッソン氏の『La Panthère des neiges』が受賞。アカデミー・フランセーズのグランプリはロラン・ビネ氏の『Civilizations』、フェミナ賞はシルヴァン・プリュドム氏の『Par les routes』。メディシス賞は、リュック・ラング氏の『La tentation』が受賞した。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る