Ovni --| Numéro PUB

日本人街に待望の手打ちそばの店「更(Sara)」がオープン!

2014年6月23日、そば屋「更(さら)」がオープンした。オーナーはサン・ジェルマンの高級そば店「円(えん)」を創業し、ルーヴルの高級和食店「櫂(かい)」を手がけた北田氏。各界のセレブたちが足しげく通う名店を手がけてきた北田氏が、今度は高級店ではなく、カジュアルで「コストパフォーマンスが高く、でもお洒落感のある店」...

SUSHIKEN|職場が移転しても休みの日に常連客が食べにくる和食の店

Menu Sushi(サラダ、みそ汁付き)   ポルト・ド・ヴェルサイユの見本市会場を抜けて、パリと反対側のイシー・レ・ムリノー方向に5分ほどに歩いたところに、和食の店「寿司けん」がある。もともとあった同名の和食レストランを、今のオーナーシェフの斉藤仁さんが2007年に引き継いだ。 平...

Jubey(うどん・1区・オペラ)

カラスミ入り九兵うどん パリにいてもときどきはやっぱり食べたいのがうどん。 ちょっと胃が疲れている時や、食欲のない時ですらツルツルと食べられてしまうのがうどんのいいところ。さらにダシのきいたつゆとしっかりコシのある麺ならば、いつでも食べたくなる。 うどんはおいしいけど、少々もの足りないと感じる人だっ...

Maison Kaiseki|目にも鮮やかな寿司を「会席」で堪能する。

Bento Nigiri-zushi 左上が〈ピカピカ〉。 Maison Kaiseki のご主人、竹内寿幸氏はおそらくフランスで一番有名な寿司職人に違いない。パリで和食がブームになり始めた1999年に店をオープンし、自身のウェブサイトでも活躍。その後、たびたびマスコミにも登場し、その鮮やかな包丁さばきと、...

Naritake|パリ初登場!豚背脂のコクと旨味の こってりらーめん。 

味玉らーめん(しょうゆ) 津田沼の行列店「こってりらーめん なりたけ」がついにパリに出店した! パリにラーメン屋さんは数多くあれど、こってりとしたコクが特徴の、背脂を振りかけたタイプのラーメンは初登場で、期待に胸が躍る人も多いはず。 ラーメンはしょうゆ、味噌の2種(各9€)。これらに味付けタマゴをのっ...

Sushi-Marché|コストパフォーマンス抜群のちらしロワイヤル定食で決まり。

ちらし 地下鉄ミラボー駅からすぐ、閑静な住宅街にあるお寿司屋さん。木材を多用した温かみのある内装。同じ16区に姉妹店 Sushi Gourmet があるが、「気の置けない友人と寿司ならグルメ、家族や大切な人と寿司以外の料理も楽しみたいならマルシェ」と使い分けるのも手と、ご主人の八木さん。 昼定...

AZABU|高級料亭の質と鉄板焼をリーズナブルに味わいたいなら

お昼のお弁当 オデオン界隈でひと際賑わうビュシ通り、その裏手の細い路地にある、知る人ぞ知る高級日本食レストラン「麻布」。1度は行ってみたいと、その念願がついに叶った。  上品な暖簾の緑が美しい店内でまず目に留まるのは、シェフが腕を振るう鉄板カウンター。ここで、一流の食材たちが絶妙な焼き加減で調理されていく...

kyobashi|バラエティ豊富な和食が気軽に食べられる。

ボリュームたっぷりの天ぷら おしゃれに改装されたカフェやバーなどが連なる下町、オベルカンフ界隈にある日本料理店。気のおけない町の食堂といった雰囲気で、近所の住民の常連さんも多い。   北海丼、カツ丼、鮭弁当が並ぶ15€ の日替り定食にもそそられたが、本日の日替りランチである鶏の唐揚げ定食(12.9€)を注...

Nakagawa|11区で味わう誠意ある日本料理

広いホール パリの東側にいると「ホンモノの」日本料理屋を見つけるのは至難の業。そんな中で、11区の人気の飲み屋街オベールカンフ通りから程近い小道に店を構えているレストラン「中川」はぜひ覚えておきたい。パリで開業して25年、いつもお客さんの視点でサービスを提供し続けている「中川」の誠意は、ホッとするその料理の...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る