Ovni --| Numéro 839

Salon du Chocolat

10月28日(土)〜11月1日(水) 60カ国500社が参加するショコラの祭典。服飾デザイナーとショコラティエのコンビが作りだすショコラ製ドレス20着のファッションショーは毎日17h。"The Japanese Experience"コーナーでは日本の酒類、香辛料などを使ったショコラも披露される。 ▶︎オヴニー...

CD:Tricky “Ununiform” – 心の暗闇でうごめく感情まで。

K7 Records/15€前後。 トリッキーの初アルバム『Maxinquaye』は、ヒップホップ、エレクトロ、レゲエなどを融合し、油断ならないサウンドに満ちた、トリップホップの名作。3枚目の『Pre-Millennium Tension』は、低音域のビート、巧みなサンプリング、毒を含むギター、呪術的な歌…、ト...

イワシのつみれ汁

 最近、ブルターニュ地方の首府レンヌに出かけ、リース広場の朝市を訪れた。30近い魚屋の露店が軒を並べて競い合っている。大西洋でとれたイワシやサバの鮮度のよさ!パリの魚屋に、きらきら光るイワシがあったら、イワシのつみれ汁だ。   イワシは丁寧にウロコをとり、頭を切り落とし、ハラワタを引き出し、冷水できれいに洗い、水気を...

パリを訪れた観光客

2016年にパリを訪れた観光客は、ホテルでの宿泊数から推定して約3100万人。観光名所のトップはノートルダム大聖堂で1200万人が訪れた。次いでサクレクール寺院が1000万人。どちらも無料だが、有料のルーヴル美術館は690万人で3番目。次いでエッフェル塔が590万人。...

Steve Dalachinsky – ビートニクの詩と音楽の晩。

11月2日(木) ビートニクの流れをくむ詩人スティーヴ・ダラチンスキー。NYを中心に、ニュージャズを担うウイリアム・パーカーやマシュー・シップなどとポエトリーリーディングを重ねている。トランペットの沖至ほかが参加。20h-。10/5€。...

脱原発をめざす核物理学者。ベルナール・ラポンシュさん

11月2日から4日まで、パリで反核をテーマにした《世界社会フォーラムForum Social Mondial (FSN)》が開かれる。市民によるフォーラムは、資本主義によるグローバル化された世界ではない、「もう一つの世界は可能だ」と訴えて、世界の市民から賛同を得た。 今回、FSNの一環である反核世界社会フ...

よむたび。
ヨーロッパ〜アフリカ〜カリブ海 〈1〉

『イヴァンとイヴァナの途方もない、哀れな運命』 著 マリーズ・コンデ/JC Lattès社   2015年1月8日、ある女性警官の死。  齢80歳を迎えた今年、仏領海外県グアドループ出身の作家マリーズ・コンデは彼女の22作目となる小説『Le Fabuleux et Triste destin d'...

Marc Copland
繊細でリリカルなピアノ

10月28(土) 名ベース奏者ゲイリー・ピーコックや最近亡くなったギター奏者ジョン・アバークロンビーと共演し、繊細なピアノを弾くマーク・コープランド。今回はソロで、そのリリカルな演奏を聴かせてくれる。21h-、28€。...

「料理、普段の美味しいもの」

松根晶子さん(46歳)  料理は子供の時から好きで作っていたけれど、短大を卒業してから専門学校へ入り直して料理人を目指したという松根さん。専門学校時代に「若いうちに店を開きたい」という周りの仲間たちの言葉を聞いて、松根さん自身も27歳を目標に自分の店を持てるか、料理で身を立てられるかを決めようと思ったという。学校...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る