Ovni --| Numéro 785

ユゴーの食風景-10-

 ユゴーにはどこか贅沢や美食に対する罪の意識があったせいか、作品中で事細かに食風景が語られることは稀だ。庶民や貧民がいかに飢えているかを描くときにこそ、その筆には力がこもる。 そんな中、『レ・ミゼラブル』(1862年)に登場するボンバルダ料理店についての一節は珍しく勢いがある。シャンゼリゼにあるその料理店の「大皿と小皿...

オヴニー川柳クラブ:5月1日号

あの猫を「エロキチ」と呼ぶパリジェンヌ( ブローニュ在住 音吉 )パリジェンヌいつもHは音立てず( ボビ二ー在住  おりんさん ) 今月も色っぽい投句に編集部も湧いたが、倫理上ご紹介できるのがこの2句のみ。子供らの人気者を色狂い扱いし、入門者に「Hは音を立てるな(発音するな)」、「ボインにアクセント...
article placeholder

第39回パリマラソンの参加者

41 342人4月12日に開催された第39回パリマラソンの参加者は4万1324人で、平均年齢は41歳、男性が75%を占めた。完走者は4万172人だった。マラソン初体験という人は35%。150カ国から1万8千人の外国人ランナーが参加した。全コースにわたって声援を送った観客は25万人に達した。来年のパリマラソンは、4月3日...

マダム・キミのシルバーラウンジ:5月1日号

S子さん(72歳)は、学生時代に東京、パリ、スイスの大学で仏文学を学んだ。1966年、 東京湾晴海に寄港したジャンヌ・ダルク号に乗っていた仏士官らを招いた仏大使館のパーティで、後に夫となるC氏と出会う。  C氏との出会いから結婚までのいきさつは?  スイスに留学中、学友らと車で旅したのですが南仏で車が故障し、Cに連...

子供と読みたい本

Anne Crausaz:Editions Mémo 2007 14€ 2~3歳からから 草木がいっせいに芽吹いて葉を茂らせ、花が咲き、動物の活動が活発になる春にふさわしい、生命力を感じさせる絵本を2冊紹介。(し) 1 Raymond rêve 春が来て、2匹のカタツムリが恋に落ちて生まれたのがレイモン。想像力豊...

Coop. Latte Cisternino|生産者から直送ゆえのこの価格、イタリアの美味が集結。

イタリア全土の小さな生産者から仕入れている生協。ここに行くなら、カンパニア州から新鮮なチーズが大量に届く毎週木曜日を狙おう。通常の3倍はある巨大なMozzarella di buffala (4,9€) や、中は半熟でとろける食感が魅力のBurrata (5€) は定番。そしてイタリアチーズといえば羊乳のペコリーノ...

偏見と差別を越えて (ロマ語)

 4月11日の午後、花曇りの空の下、バスチーユ広場の南側に設けられたステージを囲んで、数百人の群衆がアコーデオンやタンバリンの奏でる軽快なリズムに身をまかせていた。春の訪れを祝う牧歌的な光景だが、みんなが胸元につけているステッカーが、ただのお祭りではないことを物語っていた。真ん中に描かれた車輪はロマ人たちのシンボルであ...

Allandeの高級ランジェリー。

KIRIBATIsoutien-gorge ampli mousse et le string, 59€ - 38€ 高級ランジェリーの老舗ルジャビ社が2012年に倒産したことが話題になった。90年代初めに1200人の社員を擁した同社は国外に生産拠点を移し、次々に国内工場を閉鎖して20...

ウサギのクリック煮込み

ウサギをチェリー風味のビール、クリックで煮込んでみよう。ブリュッセルの名物料理だ。 ウサギは肉屋に切り分けてもらう。これをクリックに半日漬け込む。バルサミコ酢、シナモン、八角、タイム、ローリエの葉も入れ、コショウもたっぷりひき入れる。食卓に出す二時間前になったら、ウサギ肉を取り出す。キッチンペーパーでよくぬぐってから塩...
article placeholder

今月のワイン:5月1日号

東駅脇の老舗のワイン店に出かけた。お店の人は「ウサギのクリック煮はスパイシーそうだから、コット・デュ・ローヌかな。そうそうシラー種のブドウ95%で作られているのがあるよ」。まだまだ新酒だからこそ、きちんとデカントしてしばらく置いておいた。なかなかのこく。軽く赤い果実風味の奥に、シラーならではのスパイシーさ。2...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る