Ovni --| Numéro 782

魚は釣ったらやっぱり料理してあげたい。

 わが家では祖父が釣り好きだった。阿賀野川に出て釣りができる、三人乗りくらいの釣り船も持っていて、秋のシーズンになると、日曜には決まって、暗いうちからハゼ釣りに連れて行ってもらったものだ。祖父のみごとな櫓(ろ)さばきで釣りのポイントに着くと、阿賀野川に朝陽が映ってきれいだったことが、今でも思い出される。ハゼは子どもでも...

サンドイッチ消費量・1月の失業者

12億8千万個 2014年、フランスのカフェなどでのサンドイッチ消費量は2.33%増えて、21億9千万個。その中でも「jambon-beurre」と呼ばれる、バゲットパンにバターを塗って、ハムを挟んだだけのものは58%に当たる12億8千万個を占める。このハムサンド、栄養のバランスは悪いけれど、とにかく安い.昨年は約1%...
article placeholder

フォワール・ド・トローヌ

 957年に始まった大道芸人祭りは中世にパンデピス(スパイスパン)や地方物産市もかねたのでFoire au pain d'epicesと呼ばれた。今は恒例春のアトラクション遊園地として毎年500万人が押し寄せる。3月27日〜5月25日(12h-0h/土・祝前日 -1h  月休)。ヴァンセンヌの森Pelouse...

Melinda|ほんわかやさしさに包まれる 東南アジアはカンボジアの味。

   前号で紹介した餃子の店を気に入ってくれた友人が教えてくれたのがここ。カンボジア料理の名店はイタリア広場近くの某店しか知らなかったので即試してみることに。メトロを出て、市内とは反対側へ、とはいってもここはまだ環状高速道路の内側なので13区になる。カラフルでバブリーキッチュな入り口が目印だ。  クメ...

自分の引き出しが増えた。

今のお店では齋藤さん以外のサービスは全てフランス人。◎齊藤佳史(ラストゥール/ボルドー:1年以上) 料理人やパン職人など、食の世界でフランスと関わる人は多いが、齋藤さんは、作る方ではなく、サービスの方からフランスと関わっている。 きっかけは、大学時代にアルバイトで始めた飲食店での給仕の仕事だった。「いろいろな職業の人か...

スキーに出かける時は スノータイヤで。

 知人のジュリアンは、イケメンのスキーインストラクター。そんな彼と先日、雪道走行について話が盛り上がったので紹介したい。 彼の言うには、現地人なら冬の初めにはタイヤをスノータイヤに換え、少しの降雪でも安全運転を心がけるのは常識。しかし日帰りや週末スキーに来る人は多くが夏タイヤのままで、はやる気持ちを抑えきれないのか低速...

イスラーム墓地は 向きが肝心。

 民話や神話では、主人公が良い行いをすると妖精や神様が〈ごほうび〉に願いごとを叶えてくれる。どこの国でもその数は3つというのが相場のようだ。こうした伝承に倣ったのかどうか知らないが、第一次大戦に勝利したフランスも、イスラーム圏の植民地出身者の貢献に、3つの施設をつくって報いようとした。パリの大モスク、ボビニー市のイスラ...

ブローニュの森に浮かぶ豪華客船。

豪華客船のような外観。 昨秋、現代アートとの出会いの場として華々しく誕生したルイ・ヴィトン財団美術館。主に財団所有の贅沢なコレクションを、大小11のギャラリースペースで展示する。誰もが目を見張るその外観は、まるでブローニュの森に浮かぶガラス製の豪華客船。それもそのはず、パリ市の紋章「大型船」をイメージして造られているの...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る