Ovni --| Numéro 763

料理の本●稲葉由紀子『おいしいフランス おいしいパリ』

 テレビで『トップシェフ』という料理番組がヒットしているせいか、パリのレストランの料理が逆に画一化している気がする。はやりの店では、どこでも「yuzu」を使い、少量の料理をどうやって食べていいのか迷うほどに高く積み上げている。そんな時に食べたくなるのが、おなかがいっぱいになる量をシンプルに盛り付けた地方料理。ノルマンデ...
article placeholder

〈Rue aux enfants 子供の街〉

 5月25日11h-19h、ウルク運河沿いを「子供の街に!」と、ゲームや遊戯、野外図書、モザイクなどの工作アトリエ、ストリートアーチスト、ミュージシャン...子供のフリーマケット(参加登録は下記メールで)も開催。M°Riquet lecafedesenfants@cafezoide.asso.fr...

どこに行くのか移動遊園地?

 強烈な色彩の綿菓子やかき氷、射撃の空気銃の音や呼び込みの口上、そしてジェットコースターの乗客の叫び声。パリのヴァンセンヌの森のルイイReuilly緑地で毎年春先から6月まで開かれるラ・フォワール・デュ・トローヌLa Foire du Trône。古くは957年に始まり、50年前に今の場所に移ってから何世代...
article placeholder

ホテル・リュテシアの備品競売会

20世紀の歴史を刻むホテル・リュテシアが、3年間に渡る改装工事のため4月14日に閉館。3千点の備品から8千本の高級ワイン、絵画や彫刻作品(アルマンやセザール他)までを競売に付す。展示:5/15〜18、競売会:5/19〜25。Hôtel Lutetia : 45 bd Raspail 6e...
article placeholder

若者SMICの議論が再燃

    法定最低賃金(SMIC)より低いSMICの設置問題が再燃している。きっかけを作ったのは世界貿易機関(WTO)元事務局長で社会党のパスカル・ラミ氏。同氏は4月2日のTVインタビューで、失業率を下げるためにはSMICより低い賃金を可能にするなどの柔軟性が必要と発言。15日にこの発言に対する意見を...

Archives des rêves:Dessins du Musée d’Orsay- Carte blanche à Werner Spies

 オルセー美術館所蔵のデッサンの中から、美術史家ヴェルナー・シュピースが選んだ155点をテーマ別に紹介。自画像、建築デッサン、文学作品の場面、労働風景...。ルドン、ドガ、ロップ、ギュスターヴ・モロー、セザンヌにはスペースが割かれている。最後の展示室の、夢幻的な夜の風景が美しい。6/30迄(火休)。 オランジュリー美術...

路上観察で歴史が浮かび上がる。

古壁にNEMOの帽子男。Campo-Formio駅界隈(13区) 「オヴニーには感謝してます」と嬉しい言葉をプレゼントしてくれたのは、映画編集者の渡辺純子さん。フランス映画界で活躍する数少ない日本人女性のひとりだ。実は彼女が映画界との強いパイプを得られたきっかけが、何を隠そうオヴニーのアノンス。13年前に、フ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る