Ovni | Numéro 711

Abcd de la cuisine-13

●concasser  トマトなどの野菜を、粗めに切りきざむことが「concasser」。「poivre concassé」とか「coriandre concassée」ともレシピに出てくるが […]

「こんなに早いなんて… マナーよく使って欲しい」

 2011年12月5日にパリ及びその近郊を中心に、カーシェアリング「オートリブAutolib’」の正式運用が開始された。オートリブを運営する〈Syndicat mixte Autolib’〉は、ま […]

「育児・教育は 彼女にまかせっきり」

 異なる文化に生まれた。「信仰はもたないけど、ユダヤ教のお祭りが大好き」というフォルチュネさん。1967年、エジプトから多くのユダヤ人が国外退去させられた六日戦争で、フランスに渡った両親をもつ。一方、ヴァンサンさんは敬け […]

最後まで人道的な闘いをやめなかった。

 11月22日、ダニエル・ミッテランが87歳で亡くなった。ペルシャネコを思わせる青い眼を生き生きと動かしながら、リベラシオン紙のインタビューで「常に眼を見張り、闘い続けることが、私を社会に対し敏感にさせてくれるのです」と […]

貴族ミュンヒハウゼン男爵

 大袈裟な冒険談で周囲の人を喜ばせたドイツ人貴族ミュンヒハウゼン男爵。18世紀に生きたこの実在人物をモチーフにした文学や映画作品は、20世紀も後を絶たなかった。「フランスのディズニー」と称されたアニメ作家ジャン・イマージ […]

悩み多きノエルのプレゼント。

 苦手な季節がやってきた。ノエル(クリスマス)だ。食いしん坊なのでノエルのディナーをあれこれ考えるのは楽しいのだが、プレゼント選びは苦痛に近い。幸いにも夫と子供以外にフランスには家族や親戚はいないので楽なほうだとは思うが […]

アドベントカレンダー作り。

 クリスマスが近づくと、アドベントカレンダーCalendrier de l’Aventがちまたに登場する。12月1日から24日までの日付が書かれたカレンダーで、子供は各日付の扉を開けるとお菓子や玩具をもらえる […]

キャラメルとチョコレートで知られるブルターニュの名店

日本人店員さんが常時勤務しているので安心  キャラメルとチョコレートで知られるブルターニュの名店〈アンリ・ルルー〉がついにパリにオープンした! 白を基調にした内装の入口側がキャラメル、チョコレート色の奥側ではショコラを販 […]

パリの教会クレッシュめぐり

〈ノートルダム大聖堂〉 照明を活かした等身大のイエス生誕像。 2/2迄(7h45-18h45/土日-20h45)。 〈マドレーヌ寺院〉 巨大なクレッシュで飾る。1/29迄。 〈サクレクール寺院〉 欧州がテーマ。1/8迄 […]

ホロホロチョウのマロン詰め 

 フランスでは、ホロホロチョウが広く飼育されている。チキンより味わい深いし、身もよく締まっている。このマロン詰め、ノエル前後によく作る一品です。 4人分なら1キロちょっとのものを選び、「Pour rôtir」と言ってロー […]

パリ市内アイススケートリンク

〈市庁舎前広場〉 3/4迄。ソリも楽しめる。無料。貸靴5€。 月-金12h-22h/土日祝 9h-22h。 〈エッフェル塔〉 2/1迄。2階200m2のハイテクリンク。入場客は靴(持込み不可)も無料。 〈トロ […]

ホロホロチョウ、キャベツ、ベーコンの名トリオ。

 寒くなってくると、ホロホロチョウpintadeがおいしくなってくる。チキンのようにオーブンで焼いただけでもおいしいし、マロンを詰めてローストすればノエルのごちそう。今回はキャベツと一緒に蒸し煮です。ホロホロチョウはチキ […]

lardon

ベーコンpoitrine fuméeを細い棒状に切ったものがlardon と呼ばれる。スーパーでは、すでにそういう状態になったものが売られている。煮込み料理に入れるときは、じっくり炒めて脂気を出し、その風味 […]

皿を温める

 フランス人は、おおむねネコ舌で、ふうふういうような熱いものは食べないけれど、気がきくレストランでは、ちょうど食べやすい温度のものを、「Attention à l’assiette!」といいなが […]

家族連れでたまにぜいたくを

 近くに住む人たちが、ノエルの前後などに家族連れでたまにぜいたくを、という感じでやってくる感じがよかった〈Le Chardenoux〉に、久しぶりに出かけてみた。  相変わらずきれいに光が入る店内はすがすがしい。メニュー […]

バスティーユ現代アーティスト作品市

 毎週土曜、アクセサリーや絵画、写真他アーティストのスタンドが広場からリシャール・ルノワール通りにかけて並ぶ。

「福島」が及ぼした影響。

 2001-9-11「ツインタワー爆破」テロが西洋とイスラーム圏の対立を生んだといえるなら、10年後、不思議に「1」が並ぶ2011-3-11「福島原発事故」が、核エネルギーに依存する欧米諸国に及ぼした影響は深刻だ。エコロ […]

フランスのトリプルA、格下げか?

 米国の格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は12月5日、ユーロ圏の中の15カ国の国債の格付けを引き下げる方向で見直すと発表した。そのうち、トリプルAのドイツ、オランダ、オーストリア、フィンランド、 […]

売春が不可能になる

「性的行為を買うことは、このシステムを継続させていくことになる、ということを客が意識することが肝心なのです」  12月6日、国民議会は、「(売春に関し)フランスでは廃止する立場にある」という決議を各党一致で可決した。上の […]

カルナヴァレ美術館

 この美術館の歴史は意外に古く、パリ市所有の美術工芸品を一般公開するために門戸が開放されたのは1880年のこと。そして16世紀に建てられたカルナヴァレ館に加えて、1980年代末に隣りのル・ペルチエ・ド・サン=ファルゴー館 […]

冬の味覚の王様でサイレント・ナイト。

 エトワール広場からほど近いアカシア通りに、ひときわ目を引く漁師小屋風たたずまいのお店。ブルターニュ地方のブレストから直送される、冬の味覚の王様、カニを豪快に味わうことができるのがここだ。  漁網が飾られた雰囲気満点の店 […]

オヴニーおすすめ、ノエルのプレゼント 2011

OVNI 711

OVNI 711 : 15/12/2011 ダウンロード

OVNIカレンダー2012

OVNI カレンダー 2012 ダウンロード

外国人の選挙権に関する議論が再燃

 欧州連合(EU)以外の外国人の市町村議会議員選挙の選挙権を認める法案を社会党議員が上院に提出したことで、外国人選挙権についての議論が再燃している。この法案は12月8日に上院で賛成173票、反対166票の僅少差で可決され […]

EU首脳会談、財政規律強化17カ国で合意

12月6日付け リベラシオン紙。  欧州連合(EU)首脳会談が12月8日夜から   9日朝まで行われ、ユーロ圏の財政規律を強化することでユーロ圏17カ国が合意した。仏独首脳は加盟国の財政赤字をより厳しく規制する […]

SNCFのダイヤ大幅改正に不満の声

 12月11日から仏国鉄SNCFのダイヤが85%改正された。ダイヤ改正は、仏東部アルザス、フランシュ・コンテとリヨン地方を結ぶLGVライン・ローヌ線の新設(現在はベルフォール=ディジョン間のみ運行)に伴う列車新設や鉄道網 […]

〈1900〜1960年代のパリ〉

 ”Parimage”と題し、20世紀前半のパリを写真でたどる。年末迄。5区区役所で。

〈インドの女性たち〉

 インド社会を担ってきた女性の姿を伝える写真108点。マグナム通信社提供。1月8日迄(月休)。無料。プチパレで。

年末のメリーゴーラウンド

パリ市内20カ所にあるメリーゴーラウンドが12月17日から元日まで無料。

グリーンピースのメンバー、原発に侵入

 12月5日早朝、環境保護団体「グリーンピース」のメンバー11人がノジャン・シュル・セーヌ(オーブ県)の原子力発電所敷地内に侵入した。メンバーは原子炉のある建物に上り、「安全な原発は存在しない」という横断幕を掲げた。うち […]

パリのルーヴル地区も物乞い禁止令

 12月5日付仏紙は、パリ警視庁がルーヴル地区とオスマン通り地区に物乞い禁止の警視庁令を出したと報じた。パリでの物乞い禁止令は9月にシャンゼリゼ大通りを対象に出されたのに続くもの。シャンゼリゼとルーヴルは来年夏まで、オス […]

RATPの企業委員会、放漫運営で捜査

 会計監査院は12月6日、パリ交通公団RATPの企業委員会の放漫運営を厳しく非難する報告書を公表した。企業委員会とは、労働者の権利を守るために労働条件や福利厚生について経営側と交渉して協約を交わす役割を担い、従業員50人 […]