Ovni --| Numéro 693

(真)によるフランス料理教室

フランス料理、すべて日本語による説明です簡単にできる本格的フランス料理を毎回、前菜・メイン・デザートのセットで学べます。 前菜は、エビとグレープフルーツのサラダ、サバのリエット、アンディーブとクルミのサラダ...、メ インは子牛肉のブランケット、牛肉のワイン煮、タイのポ ワレ...、デザートはリンゴのタルト、ナシの砂糖...

DANS LES LANDES…MAIS À PARIS|バスクのタパス料理は大勢でテーブルを囲みたい。

豚肉やカモなど、フランス南西部ならでは素材を生かしたラインナップ 2つの大きなターブルドット風のテーブルと、カウンター隅には生ハムやエスプレットの唐辛子などが吊り下げられていて、バスクの雰囲気たっぷり。この店のウリは黒板いっぱいに書かれたタパス料理だ。タパスといっても、スペインのそれとはちょっと違い、豚肉やカモ...

子育て支援の場「緑の家」

「男性がいるのが社会」ということで、 日替りスタッフの中に、必ず一人は男性が入るのが鉄乳幼児の社会デビューをお手伝い。  フランス人の子育て観に今なお多大な影響を与え続ける精神科医フランソワーズ・ドルト。彼女のイニシアチブの もと、1979年に誕生した子育て支援の場が「La Maison verte 緑の家」...

Jean-Claude Luton (1950-) 

Jean-Claude Luton 心に映る遥かなる風景。「山越え、谷越え」と題されたシリーズ。樹脂が作り出す、深く透明感のある空間。...

なぜ、フランス人の足首は細いのか?

フランス人の足首にはあまり脂肪がつかず、体のわりに細い。 セール会場の行列で、当然イスがないから立っているのに疲れ、ちょっと休もうとしゃがむ姿勢をとったとたん、周りのフランス人の奇妙な視線を集めた。そういえば、しゃがむことは、彼らにとっては不安定で不自然な姿勢。できない人もかなりいる。フランスでは、まだハイハイの赤ん坊...
article placeholder

イタリア監督ドキュメンタリー映画祭

 イタリアの統一・独立150周年を記念するイベント〈Histoires d'It〉。3月7日〜6月15日、毎週火曜 19h/21hにドキュメンタリー映画を上映。若手監督37人の最近作31作のテーマはイタリア他、アフリカや南米にまでおよぶ。仏語字幕付。無料(予約要01.4439.4939)。...

Antoni Tàpies (1923-) 

Antoni Tàpies カタルーニャ出身、アンフォルメルの代表的アーティスト。大理石粉、布片など様々な物質を用いながら世界の本質に近づこうとする。87歳でなお意欲的に創作を続けているタピエスの近作。...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る