Ovni --| Numéro 573

タルタルステーキは、肉の質と薬味が決め手だ。

Steak tartare 肉が自慢の店に、日本からやってきた友人を連れて行った。黒板のメニューに「オーブラックaubrac牛のタルタル」とある。オーブラック牛、主にカンタル地方で飼育されているフランスでも一、二を争うおいしい牛たちだ。客の半数以上がこの〈本日の一品〉をとっている。友人は「なあに?」と聞いてくるから「...

フェアトレード commerce equitable

ここ数年、フェアトレード(フランス語でcommerce équitable)という言葉をよく耳にする。 5月には「フェアトレード週間」がフランス全土で開催され、消費者の関心を集めたばかりだ。 マイナーなイメージを持たれがちだが食品からファッショナブルなドレスまで、範囲は広い。この特集では、ファッションを中心に、...

La Madonnina|キッチュなインテリアのナポリ風トラットリア。

 ヴァネッサ・ブルーノやイザベル・マラン、アニエス・ベーなど今をときめくデザイナーたちのお気に入りと、ある雑誌にこのレストランが紹介された記事を読んで、がぜん興味がわいた私は友人を誘ってさっそく訪れてみた。 店頭にはテラス席。小さなテーブルが4つあるだけだが、なかなか気持ちよさそう。今度来るときは早めにきて、テラス席...

パリで相次ぐアフリカ人の焼死事故。

 4月15日、9区デパート街の裏通りにあるホテル〈Paris-Opera〉の火災でアフリカ人24人(子供10人)が焼死したのに次いで、8月26日未明、13区Quai de la Gare裏の老朽アパートから出火しマリ、セネガル人17人(子供14人)が焼死。さらに30日未明、不法滞在のコートジボワール...

ビル・マーレイの無表情…”Broken Flowers”

 夏休みが終わると週に10本以上の映画が封切られる。何を観ようか? と19スクリーンもあるシネコンの前にたたずむ。ぶすっとした無表情のビル・マーレイに惹かれて『Broken Flowers』へ。もち監督は一世を風靡したアメリカン・インディーズの旗手ジム・ジャームッシュだし、今年のカンヌでグランプリ...

託児所はかわいそう?

 映画やテレビで見る限り子守りは楽そうな仕事だ。赤ちゃんはベッドで寝ているか、ママが読書している横で一人遊びしていたりする。だがそんなイメージは虚像だった。娘と一緒だと自分のことはできない。読書なんて論外だ。後追い期にあるミラは、私の足にコアラのようにぴったりくっつき離れない。自分がユーカリの木にでもなったような気がし...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る