Ovni --| Numéro 468

コジツケ気味、フランス語の表現集 その2

パトリス・ルコント監督の「リディキュール」を観ましたか。"mettre en boîte" (箱に収める=冷やかす、からかう) というフランス語の表現をみごとに映画化したものでしょう。フランス人のなかには、気のきいた言葉あそびやイメージ豊かな表現を使いながら、言葉をあやつることに相も変わらない喜びを感じる人がいますが、...

パレスチナ問題の遠因を探る。

 紀元前12世紀頃、セム系ペリシテ人が住み着いていたのでローマ人が "パレスチナ" (ペリシテ人の国)と呼び、紀元7世紀にイスラム教の聖地となり、1516年から1917年までオスマン・トルコ領だった旧パレスチナ。一方、ユダヤ人は紀元70年ローマ軍によるエルサレムの神殿破壊以来、国外離散 (ディアスポ...

Je suis desolée

 先日、銀行に小切手帳を取りに行ったら、受付の女性に "Je suis desolée, le chequier n'est pas encore arrivé (申し訳ありません。小切手帳はまだ届いていません)" とあっさり言われてしまった。"Je suis desol...

タコ揚げ、高層アパート、天国への階段。 7年前、OVNIで見つけた70m2+パーキング。20区、家賃7000F弱。

 右はペール・ラシェーズ墓地から左はヴァンセンヌの森まで180度、遠くは南 に伸びる高速道路の灯、夏はパリ市中の花火、もちろんエッフェル塔、モンパルナス・タワー、日の出も見える。「日の入りの位置が変わるでしょう? それをボケ−ッと見るんですよ」とカオルさん。「時々パリが公害で黄色くなって...

小品だが、凝りまくっている。 “Tuvalu”

 何の期待もなく観に行った映画が意外な拾いものだったりすると、凄くイイ気分だ。『TUVALU/ツバル』には、小品佳作という形容がぴったり、とってもキュートな映画だ。  ロシアか東欧あたりの雰囲気が画面から漂う。1920年代ごろに栄えた風な、今は廃墟寸前のプールがメイン舞台。時代を超越した人達が棲息している。...
article placeholder

Vacances-Travailというのを

Vacances-Travailというのをご存じですか? たぶんWorking Holidayと言った方が、日本の方には分かりやすいのでは。 昨年十二月、日仏二国間協定として施行され、「休暇を利用し、文化や生活習慣に触れる」ことを目的とし、「その滞在費用を補うために仕事ができる」という新しい滞在ビザのカテゴリーです。...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る