「アジアの地獄と幽霊・妖怪」展
Enfers et fantômes d’Asie 

おゆきの幽霊, 円山応挙 (1733-1795) © musée du quai Branly – Jacques Chirac, photo Claude Germain

 おどろおどろしい雰囲気の展覧会は、インド、中国、日本、タイの地獄のイメージから始まる。日本が大きく扱われているので、地獄の閻魔大王、三途の川、四谷怪談や皿屋敷などの幽霊話を復習するのに最適だ。

映画、オブジェ、絵画などの多様な作品を使って見せるエンターティンメント展覧会。日本では知られていないタイと中国の妖怪話や、キッチュなホラー映画が新鮮だ。(羽)

【入場料】
常設展 +「アジアの地獄と幽霊・妖怪展」:12 € /9 €
「アジアの地獄と幽霊・妖怪展のみ」:10 € / 7 €

【庭】 ミュージアムの庭は、休憩にも格好の場所(無料)。 火〜日:9h15-19h30 木・金・土:9h15 à 21h15


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る