ジョエル・ロビュション、理想のレストラン

Le Monde de Joël Robuchonから。

「私の理想のレストランの定義は、15席か20席くらいの小さな店で、厨房には1人か2人、思いのままに、体によく、シェフが毎日朝市で手に入れたものを使った料理」

 フランス料理の名シェフで、ヌーヴェル・キュイジーヌのパイオニアの一人、ジョエル・ロビュションが、8月6日、すい臓がんで亡くなった。享年73歳。パリ、東京、ニューヨーク、香港などに新しいコンセプトのレストランを持ち、星の数合わせて27! 発言は『L’Atelier de Joël Robuchon』 の序文から引用。