非常事態延長、下院可決

1/20

非常事態延長、下院可決
非常事態延長、下院可決

国民議会はCovid-19に伴う衛生非常事態を6月1日まで延長する法案を賛成113、反対43、棄権4で可決した。非常事態は外出禁止、移動制限、施設・商店等の営業の決定権を政府に与えるものだが、飲食業、大学、スキー場の閉鎖に異議を唱える議員、政府の権限拡大や期限への反対も多く、議論は沸騰。与党議員も含め、延長の条件として透明性、数字の開示を求める声もあった。非常事態は第1回目が3月23日~7月10日、2回目は10月17日から。同法案は上院で審議後、現非常事態が終わる2月16日までに最終成立する見込み。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る