メトロで行ける森で、秘密基地を巡る探検。

Bois de Vincennes

見つけた時には思わす声をあげたお気に入りのキャバン。

 今週の金曜日で学年末を迎えるフランス。新型コロナ流行の影響によりまだ移動に制約が残る状況で、この夏の過ごし方を思案している家族も多いだろう。そんななか、保育園の野外活動で知った、ヴァンセンヌの森に点在するキャバン探検をご紹介しよう。

 メトロ1番線Château de Vincennesで下車し6番出口を出ると、すぐに森の気配を感じる散歩道を見つけられる。RERA線のFontenay-sous-Bois駅方面へRoute du Grand Maréchalを進んでゆくと、鳥の歌声が絶え間なく聞こえ、映画トトロの世界を思い起こさせる。

キャバン リフォーム中

 この散歩道を進むと、サマーキャンプの設営地にたどり着く。木で作られた秘密基地(キャバン)は両脇を囲むように存在する森の中に点在。森へ入る小道をみつけ進んでいくと開けたところで、目の前にキャバンが現れる。最初に見つけたのは大人が2人入れるサイズのもの。

 さらに探検を続けると、子どもたちが作ったと思われる簡単なものからロープを使い寝泊まり可能なしっかりと組まれたものまで、次々出現。
「これは焚き火スペースがあるけれど一晩過ごすにはさっきのものが快適!」など、どんどん想像が膨らみ理想のキャバン探しに熱中してしまう。

 入口が壊れているものは修理し、丸太を運び椅子にしたりとついリフォームにも発展した。この日は大小含めると7個のキャバンを発見。最後はお気に入りのキャバンの中でおやつタイムとなった。近場とはいえ森ゾーンは除草されていないので、長ズボン、歩きやすい靴の着用をおススメする。

ロープを使って組んであり本格的!

 また同じメトロの駅に近いパルク・フローラル内に、昨年Porte de Versaillesで開催されたJardin Suspenduが7月1日にオープン。こどもの遊び場も充実したテラスで美味しいビールが楽しめる。夜0時まで開いているので森探検の後の一杯にも最適なスポットだ。(香)

■ Bois de Vincennes
メトロ1号線 Château de Vincennes駅 / RER A線 Fontenay-sous-Bois駅
・Le Jardin Suspendu au Parc Floral
102 route de la pyramide 12e
水〜土12h-0h、日12h-20h
Parc floral の入場料(2.5€/1.5€)で入場可。
www.lejardinsuspendu.paris


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る