「私の大学生の息子もここの本を読んで育った」

「ボンジュール、アントワーヌ」。常連さんの名前を覚え、声をかけるのは、〈Terrasse de Gutenberg〉のジュリエットさん。「本への愛をお客さんに伝え、ともに分かち合えるのが喜び」と語る彼女。「バレエの本は?」、「8歳の子へのお すすめは?」といった具体的な質問に、きびきびと対応する様が見事だ。「不況で本は売れない」といわれるが、12区の住民の支持を受ける当店は不況知ら ず。作家のサイン会や講演会のほか、文章表現ワークショップ、子供向けのテアトルや英語教室もあり、地域の文化スペース的機能も果たす。
  児童書の品ぞろえも自慢。小さなイスが無造作に置かれた児童書スペースでは、チビさんらが自由に絵本と戯れている。ここでも不定期(水曜の午後が多い)に 子供向けのお話会が開かれる。子連れのマダムに話しかけると、「私の一番上の子は大学生だけど、この本屋の本を読んで育った。素晴らしい本屋だと書いて」 とお願いされた。(瑞)
公式サイトはないので、イベントは電話するかFacebookで確認。
ジュリエットさんおすすめの5冊
Magali Le Huche “Jean-Michel le caribou est amoureux”
Actes Sud社。12€。
Géraldine Collet/Estelle Billon-Spagnol
“La rentrée de Jacotte” Hélium社。13.5€。
Yvan Pommaux
“Ulysse aux Mille Ruses”
L’Ecole des Loisirs社。
19.8€。
Benjamin Chaud
“Coquillages et petit ours”
Hélium社。14.9€。
Hélène Rajcak/Damien Laverdunt
“Histoires naturelles des animaux imaginaires” Actes Sud社。19.5€。
パリにまだまだある子供向けの本屋さん
Chantelivre : 13 rue Sèvres 6e 01.4548.8790
M°Sèvres Babylone
月13h-19h30、火〜土10h30-19h30。日休。
La Librairie des Enfants : 89 rue de Lévis 17e
01.4763.9852 M°Villiers / Malesherbes
火〜土10h30-19h。日月休。
L’Atelier d’en face : 3 rue Constant Berthaut 20e
01.4462.2052 M°Jourdain
火?土10h-20h、日10h30-13h30。月休。

Terrasse de Gutenberg 

Adresse : 9 rue Emilio Castelar, 75012 paris
TEL : 01.4307.4215
火〜日10h-20h。月休。
Tags: