パリ同時テロから1年

11/13
0311
サンドニとパリの同時テロ1周年を記念し、テロの起きた各場所で追悼プレートを除幕する簡素なセレモニーが行われた。セレモニーはスタッド・ド・フランス(死者1人)、パリ10区・11区のレストランとカフェ(死者39人)、劇場バタクラン(死者90人)で行われ、オランド大統領とイダルゴ=パリ市長がテロ犠牲者追悼のプレートを除幕。全犠牲者の名前が読み上げられ、1分間の黙祷が捧げられた。テロ犠牲者団体の要望により大統領のスピーチはなし。政府の主な閣僚も参列した。