内相、ジャングル閉鎖約束

9/2
カズヌーヴ内相はカレーを訪問し、同地で難民がテントや小屋で生活する「ジャングル」を段階的に閉鎖すると約束した。内相は年末までに全国の難民収容所の収容数を2千人分、亡命申請者収容所の収容数も6千人分増やすとした。「ジャングル」は3月に南半分が閉鎖されたが、難民の流入は止まらず、現在約6900人が生活している。しかし、カレー市の商業組合や、渡英を目論む難民の車両侵入などの被害に悩む運送業者らは即時閉鎖を求め、4日に高速道路A16封鎖などの抗議運動を展開。