リオ五輪、仏のメダル過去最高

8/23
8月21日に閉幕したリオデジャネイロ五輪の仏メダリストが大統領府に招待され、オランド大統領から祝福された。フランスは戦後最高の42個のメダル獲得(金10、銀18、銅14)で、米、英、中国、ロシア、独、日本に続く7位。水泳、女子サッカーなどは期待外れだったものの、柔道100kg超級で2大会連続の金を獲得したテディ・リネールら金2つ、オドレー・チュメオ(78kg級)ら銀2つ、銅1つで柔道が期待通りの活躍だったほか、ボクシングで金2つ、障害馬術団体で金、女子ハンドボールが初の銀、フェンシングなどの活躍が目立った。