製油所封鎖でガソリン不足

5/19
労働法改正法案に反対する労組CGTとFOの呼びかけで、石油製品貯蔵所へのアクセス封鎖、製油所ストが始まり、25日時点で西部 ・  北部を中心に全国の3分の1のガソリンスタンドでガソリン・軽油がほとんど底をついた。政府は治安部隊を派遣して石油製品貯蔵所2ヵ所の封鎖を解除し、国が直接管理する石油製品の「戦略備蓄」を23日から使用している。またCGTは26日、原発の原発の出力を低下させる抗議行動も。公共交通機関ストとともに労働法改正法案反対運動はますます激化している。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る