Quatuor Takács

vb9l2cbnrlzpf1czg

ハンガリーは数々の優れた弦楽四重奏団を生んでいる。タカーチ弦楽四重奏団もその一つ。今回のプログラムはベートーヴェンの弦楽四重奏曲の中でも、アダージョ楽章のチェロのピッツィカートで名高い第9番と、やはり低音部が力強くリズムを刻むショスタコーヴィチの第3番で、チェロ奏者アンドラーシュ・ フェイェールの名演が聴けそうだ。
30日15h。26€/22€/16€ (14歳未満)。

Théâtre de la Ville :
2 pl. du Châtelet 4e

www.theatredelaville-paris.com