エールフランス-地方航空3社を統合

7/15
エールフランス(AF)社は、エールリネール、ブリテール、レジオナルの地方航空子会社3社を法的に合併し、新子会社「オップ!(HOP!)」を発足させる方針を明らかにした。この3社はすでに2013年からHOP!の名で共同運航しているが、法的には独立した3つの会社。この合併に伴い、3社で計3000人の社員のうち250の雇用を解雇なしで削減する予定で、管理部門のほかパイロットと乗務員職も40人ずつのカット。国内・欧州の都市をポイント・トゥ・ポイント方式で結ぶ格安路線に力を注ぐHOP!事業は2014年に売上17億ユーロ、赤字1億4千万ユーロを計上。スリム化で赤字解消を目指す。