「ジハード (聖戦)」に参加

104人
 5月3日、司法警察などの反テロ関係部署は、「ジハード (聖戦)」に参加するためにシリアとイラクに渡ったフランス人のうち、104人が戦闘などで死亡したと発表。これまで800人、現在450人が「ジハード」に参加と考えられているが、非常に高い死亡率だ。その中には、トゥールーズ出身の12歳と14歳の少年も含まれる。