赤信号をいつも守るとは 限らない人

78%
 最近、保険会社の大手AXAがイル・ド・フランスで車を運転する人1500人を対象に行った調査によると、赤信号をいつも守るとは限らない人が、なんと78%という怖い数字が出た。携帯電話を運転中に使用する人は40%、SMSをチェックする人は24%。どちらも交通事故の確率が3倍、23倍増加する。