山地のうまいものを集めたモンマルトルの食品店。

 フランシュ・コンテ地方ジュラ県の物産を集めた食品店。「山地の森」を意味するラテン語が由来とされるジュラの名産といえば、まずはコンテ。2014年8月、2013年10月、5月、2012年6月(それぞれ17.80€、24.50€、28.50€、36€/kg)と、生産年月別の大きなチーズの塊が並ぶ。店主のジャン・フィリップさんに 「味の違いは」と問うと、端っこを切って味見させてくれた。2014年8月はまろやかでやさしい味。熟成がすすむと「水分が飛んで凝縮された味になる」とジャン・フィリップさん。2012年ものともなると、色も濃くなり、さらに旨味もぎゅっと詰まった感じだ。
 高品質を保証するラベル・ルージュのついたソシス・ド・モルトー(19.80€/kg)も手に入れたい。普通はゆでたジャガイモのピュレを付け合わせにするが、ジャガイモと一緒に牛乳で煮てサラダにしたら、くん製風味が引き立っておいしかった。
 チーズやモルトーと並んで、ひっきりなしに客が買っていくものにハムがある。それも加熱タイプのハム (25.80€/kg)。これも試しに買ってみたら、くん製風味が素晴らしく気に入った。
 他にも、個性が強いうえ、値段も高めで敬遠しがちなジュラのワインもハーフボトルもあり買いやすいし、地ビールなども揃う。モンマルトルの住人がちょいちょい顔を覗かせる活気あふれる店なので、何度も通いたくなる。(里)


La jurasserie Fine

Adresse : 6 bis rue Ravignan, 75018 paris
TEL : 09.7319.4886
月~金 17h-20h 土日11h-13h30/15h-20h 火休